英語独学虎の穴  英語の優先順位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語の優先順位

あしたのためのその96 「200時間

どのトレーニングを選ぶにしても集中してやることが必要です。以前もお話しましたが、他のことを考えながらボーっとやるトレーニングには意味がありません。

また、色んなトレーニングを順番に行うことで、気分転換も図れてトレーニング時間をより長くすることができます。トレーニングの負荷(つらさ)を考えて、負荷の重いものをやったら次は軽いものををというようにメニューを組むとへこたれずに続けられます。

何度も言いますが英語力は集中して取り組んだ時間に比例して伸びますから、こういう工夫で気分転換を図りながら延べ時間数を増やすことって大切なんです。

一日最低2時間半で3ヶ月で200時間を目指してください。何をするにしても200時間やれば上達が感じられるようになると言います。

毎日の学習時間とその日までの累計時間数を書き留めておくといいと思います。一日でも早く200時間に到達できるように、毎日少しずつでもその2時間半に上積みしてください。その僅かな貯金が大きな結果につながるのです。

家で何もせず、テレビを見るなどしてただボーっとている時間がありますよね。そういう時間をかき集めれば2時間程度はとれるはずです。通勤・通学にはどれぐらい時間かかりますか?もし45分かかるなら往復で90分をリスニングの練習に充てられます。それでもう3時間半ですよね。

どうしても時間がとれなければ朝1時間早く起きて勉強するという手もあります。往復の通勤時間を入れればやはり2時間半はとれますよね。そうして作った時間を将来の自分に投資するのです。

限られた時間をこれだけ英語に捧げるためには、家族・友人との付き合い・恋人とのデート・英語以外の趣味などと比べてみて、自分の中での英語の優先順位が最低でも上位2位に入っていなければ難しいはずです(少なくとも最初の3ヶ月間は)。

自分の時間を使うべきことを、今の自分にとって大切な順に並べてみてください。英語は何番目に来ますか?

人間は必要に迫られなければ頑張れません。2位にも入らないのであれば、今の段階では英語は必要ではないのではないでしょうか。少なくとも必要がないことに時間をかけられるほど、普通の人間はストイックではありません。

そして最初に集中して頑張ることで勉強の習慣をつけなければ、ほぼ確実に挫折のえじきになります。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。皆様に応援していただいたおかげで、現在二つのランキングサイトで一位となっております。これからももっと英語学習に役立つ記事を書いていくつもりですので、応援よろしくお願いいたします。
     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

.02 2007 今度こそ英語をものにするために comment3 trackback1

comment

かいちゃん
かつて空手バカ・大山倍達は「ワザは力の中にあり!」と言いましたが、英語にも通じますね。質を問うよりもまず量をこなす。量をこなしているうちに、質が高まってくのだと思います。

私の読書に関して言えば、ペーパーバック100冊でした。100冊を越えると、なんとか本当に読んでいるという実感が持てるようになりました。

聞き取りでは、最初の目安は「3ヶ月で200時間」ですね。当方のブログが終わったら、本格的にシンクロをやってみようと思います。
2007.04.03 17:01
英語の虎
かいちゃんさま、マス大山ですね。

僕も空手バカ一代世代なので、その言葉は知っています。

日本人で初めてムエタイ王者に勝った小さなチャンピオン大沢昇も、何千回とキックの練習を繰り返すうちに、体から無駄な力が抜けて理想的なフォームを身に着けることができたと語っていました。ずいぶんマニアックな話ですけどね。音読にも通ずるところがあると思います。

そのあたりの覚悟については、かいちゃんさまにとっては今更何をか言わんやというところだと思います。それと同等の覚悟を持ってみんなが英語に臨めば、日本人の英語のレベルはもっと上がるのにと悔しくもあります。なんとかこのブログで、この意識に関する部分を変えていきたいのです。



2007.04.03 19:42
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.04 13:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/96-2a6b07a7
英単語回想実験の途中経過を用意していましたが よそさまのブログの話題と構想していた別の話題が妙に符合したので予定を変更して便乗します。 英語独学虎の穴さんで、 最初の三ヶ月は200時間集中して取り組め、と書いていらっしゃいます。 さすがにそれだけの間集中した
2007.04.05 23:53 悠々英語慣れ

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索