英語独学虎の穴  これをやるだけで英語がらくらく身につく夢のようなメソッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

これをやるだけで英語がらくらく身につく夢のようなメソッド

あしたのためのその88 「んなもんありません

前回「ただ聞き流すだけ」はほとんど効果がないというお話をしました。

~だけで」「らくらく」「いつの間にか」できるようになるのは特別な才能を持っている人だけです。僕を含めた圧倒的多数の一般的な才能の持ち主は、そういう甘い文句に背を向けてひたすらがんばるしかありません。

英語でお金を失わないための秘策をお教えしましょう。「~だけで」「らくらく」「いつの間にか」できるようになると謳っているものに近づかないことです。そんなに簡単にできるようにならないからみんな苦労しているわけで。「~だけで」「らくらく」「いつの間にか」を見たら、「あ、でたでた」と思うようにするだけでずいぶんとお金の節約になるはずです。

このブログに書いてある程度の内容を「まず最初に○○をしてから次に××をして」などとご丁寧に伏字まで使ってもったいぶって高い教材売ってる方もいらっしゃいますけどね。おそらく発音と音読だと思いますよ。僕そんなの買ったことないからわかりませんけど。

でもいずれにせよないです。そんな夢のようなメソッドは。僕が伏字を使わずにここで公開している方法をきっちりこなせば力つきますよ。しかもただで。お金じゃね、苦労はパスできないんです。ここがわかっていないとこれから先もだまされ続けます。

最近「えいご漬け」というキーワードでこのブログにたどり着くかたがかなりいらっしゃいます(以前自分が最初の3ヶ月間は英語漬けになっていたと書いたためです)。

おそらくあの楽しげなゲームを使った楽しい勉強法を求めていらっしゃるんでしょうけど、書いてある内容があまりにもきついためか一瞬で帰られてしまいます。紛らわしいこと書いてすみません。

でももう覚悟しましょうよ。もう楽するのやめてさっさと努力しましょう。そんなありもしないものを追い求める暇があったら一本でも音読したほうが遥かに生産的です。

日本にいながら英語ができるようになった人はみな例外なくどこかで「必死で」やった経験を持っています。もちろん「必死で」やりながら「楽しむ」ことは可能です。逆にプロセスを楽しめなくてはくじけてしまうことでしょう。

僕の場合はWPMの記録を伸ばしたり、難しい英文を手本と全く同じように読めるようになることに喜びを見出していました。最初に聞いた段階ではとても無理だと思うような英文を、じっくり攻略法を考えて練習を積み、最終的に手本以上の高速で読めるようになったときなど、登山家が険しい山を制覇したときのような充実感を持ちました。

実際には登山の経験はないので「きっとこんな感じなんだろうな」ってことなんですけど。なんで英文を読むのかって聞かれたら「そこに英文があるから。」って答えたことでしょう。

いつも読んでいただきましてありがとうございます。そうか、そんなうまい話ないのか。じゃあ音読がんばろうかなって思われた方はどうぞ応援のクリックをお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.21 2007 猛虎十番勝負 comment15 trackback0

comment

Tim
初めまして.

TOEIC&英検の2つとも私の目標を達成されているということで非常に興味深く記事を読ませて頂きました.
沢山参考にさせて頂けるところがありそうです.
私も恥ずかしながらブログで勉強過程を綴っておりますので,もし宜しければ相互リンクをお願いできれば幸いです.
宜しくお願い致します.
2007.03.21 13:04
英語の虎
Timさま

はじめまして。そしてコメントありがとうございます。

何を恥ずかしがることがありましょうか。ブログを拝見して、気合が入っているのが伝わってきました。

このブログでも参考にしていただけるような部分があれば嬉しいです。

相互リンクの件、了解いたしました。これからもよろしくお願いいたしますね。
2007.03.21 13:29
shige
すごく共感しました。
英語のebookにありますね。メルマガ取ってるとよく来ますが。詐欺ですよね。9800円とか高価だけど中身は大したこと書いてない。初心者の皆さんは騙されないようにしてほしいです。

最近のシンクロ読みに近いことを去年の12月くらいからやっていましたが効果抜群でした。とても詳しく説明されていて勉強になりました。

1週間前にこちらのブログを見つけましたが、
もっと早く見つければよかったです。
2年かかってTOEIC350から870まであげましたので。。これからも応援しております。

2007.03.21 16:58
♪☆ゆぅ☆♪
コメントありがとうございます!!
英語の虎さんのアドバイスどおり、ちょっと映画だけを教材にしばらく頑張ってみようと思います!!
今後もblogを参考にさせていただきたいので、リンクさせていただきました!
クリック応援させていただきます♪
2007.03.21 21:00
英語の虎
Shigeさま、コメントありがとうございます。

350から870までですか、それも凄いですけど何よりも2年間モチベーションを維持して努力し続けているその姿勢が凄いですね。

英語の教材は、楽なものに逃げたくなる心の弱さをうまくついているものが多いと思います。みんながそんなうまい話はないんだと覚悟して地道に音読すればいいんですけどね。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.03.21 21:04
英語の虎
ゆぅさま、コメントありがとうございます。

教材を絞ったのこと、絶対そっちのほうがいいと思います。とくに映画は負荷が高いので、あれこれ他のものに手を出すと、全てが消化不良になってしまう危険性があります。

こちらからもリンクさせていただきます。これからもよろしくお願いします。
2007.03.21 21:07
♪☆ゆぅ☆♪
ありがとうございます!
改めて、blogをイチからじーっくり拝見させていただいたんですが、私もちょっと発音の勉強をちゃんとしてから映画に戻ったほうがいい気がとてもしてきました。。。
今のまま自己流でクセがついてしまって・・・よりも英語の虎さんと同じようにUDA式で勉強しようかな~と・・・。
う~ん、どう思われますか?!
(質問ばっかりでごめんなさい・・・!)
2007.03.21 22:12
英語の虎
ゆぅさま、コメントありがとうございます。

僕も最初は映画のセリフを真似することで発音も学べると考えていたのですが、実際にはかなり難しいです。

一旦発音を集中して練習しておくと、あとあと楽になります。おっしゃるように変なクセがついてしまうと、矯正するのが大変になってしまいますからね。

質問大歓迎ですよ。頑張ってくださいね。
2007.03.21 23:11
Haruru
私、買ってしまいました。お医者さんの…。も、発音が。みたいな。も、あの系統の買わないです(泪
2007.03.22 00:34
shige
こちらのブログのやり方がわかればもっと早くスコアアップ出来たと思います。

意味もわからないのにポッドキャスト聞き流しやったり英字新聞読んだりした時期が1年くらいありますので。。

Haruruさん。
実は僕もおそらく同じものを昔買いました。。
買って大後悔しました。気持ちよくわかります。

こちらのブログの方が絶対詳しいです。
やっぱり地道な努力が必要だと思います。
2007.03.22 08:54
Haruru
虎さまshigeさま

購入された方と出会えて嬉しいいです^^; 

突然おっとが海外で働くことになり、挨拶くらいしか出来ない私は…。買ってしまししたともT-T

一月前くらいに虎さんのブログを見つけ、全部の記事を読み、発音直して、音読して、速読して。なんとか英語の口筋肉が付いてきた様な気がします。気が…。でも、お陰様でアメリカのヒトの言うことが、意味がわからないことがほとんどですが、結構英語として脳みそに入ってくる用になってきました。ありがとうございます。
あぁ。こちらのブログを先に見つけていれば… と後悔ひとしきりです。

ついでに、ひとつ教えて下さい。
DVDでの練習で、『単語を書き取る』っとあるのですが、ちょっと意味がわからなくって…。単語、っというのは自分が知らない単語のことでしょうか。記事を全部読むと、台詞を全部書き取るのかな?っとも思ったのですが。なんだか頭の悪い質問でごめんなさい。ちょっと耳と口が『働く』ようになったので、このまま教材をDVDにしてしばらくやってみようかと思っているところです。

よろしくお願いいたします
2007.03.22 10:02
英語の虎
shigeさま、再びコメントありがとうございます。

英字新聞も読んでいらっしゃったんですね。意味がわからないものを読み続けても意味はとれるようにならない、聞き流しと一緒ですね。

しっかり意味を調べて一通りじっくり読んでから、それを速読する練習をしたら力になると思うんですが。あるいは最初から意味が7割ほどとれるものを選んで速読の練習をするか。リーディングについてもいつか触れるつもりです。

地道な努力・・・その通りだと思います。実際に努力を続けてこられた方の言葉は重いですね。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.03.22 19:01
英語の虎
Haruruさま

はじめまして。やっぱり発音でしたか・・・でも言っていることは正しいので、それをきっちりこなされたら元はとれるのではないでしょうか。

DVDの単語を書き取るとは、その通りすべてのセリフをノートに書いていくのです。僕は毎日1チャプターのペースで進めました。これきついですよ。めちゃめちゃ力つきますけどね。

英語環境にいらっしゃるということはモチベーションも高いでしょうから、試してみる価値はあるかもしれません。無理だったらもう少しやさしいのに変えてもいいんです。

諦めないかぎり最後は報われます。

頑張ってくださいね。また質問があったらいつでも聞いてください。
2007.03.22 19:07
はなたれマン
速読速聴英単語シリーズにあるような100W~200Wぐらいの文章でシンクロ読みをやっても良いのかしら?
あと、お腹から発音するのが難しく、喉で発音をしているみたいで喉が切れまくっちゃってるけど、これも慣れるのかしら?
2007.03.22 21:47
Haruru
なるほど!アドバイスありがとうございました!
そうですよね、台詞ですよね^^; これですっきり今日からDVDを主流に切り替えます。TOEICも、友人巻き込んで受けることにしました。明確な区切りが出来たので、だらだらせずに頑張れそう^^ ちょっと楽しくなって来ました。気分は登山家です。はは。


有益な情報が『発音』だけであの値段は(T-T) しかも同じ30音推奨してました。世の中、情報料って高価だなぁっと思ってましたけど、そうじゃないですね。


長くなりごめんなさい。それとありがとうございました^^
2007.03.23 01:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/88-1295fc8c

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索