英語独学虎の穴  聞き流しの効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

聞き流しの効果

初めてこのブログをお読みになる方へ

ここ何回かにわたって僕の英語力の基礎を作った「シンクロ読み」というトレーニングの方法について書いています。ぜひ「あしたのためのその77」からお読みください。 

また、わからない語句が出てきましたら右の「ブログ検索」でお調べください。どれも英語学習に大切なものばかりです。
        ↓
        ↓
        ↓
あしたのためのその87 「シンクロ読み VS 聞き流し

ここまでやって初めて「シンクロ読み+α」の全てのプロセスの完成です。一度シンクロできたものも後で必ず振り返って挑戦しましょう。リスニング力は集中して聞いた時間に比例して伸びます。

シンクロした上で高速で読めるまで読み込んだものの本数が増えるほど力となります。適当に聞き流していては、英語は上達しないんです。

ここで一つショックなお知らせを。内容がわからないものを聞き流していても、意味がとらえらるようにはならないんだそうです。意味をとらえる練習としては、内容がほぼ100パーセントわかっている(単語の意味と文の構造を含みます)ものを何度も繰り返して聞く以外にありません。

となると、古くから言われる神話「ただBGMのように英語のニュースなどを聞き流すだけでいつの間にかわかるようになる」というのはやはり神話なんだと思われます。実際僕はシンクロ読みをしすぎて全くパワーが残っていないときのみ、聞き流しをしました。

聞き流す場合もラジオの音声などではなく、シンクロできるまで読み込んだものを「きちんと音が判別できるか」とか「意味をしっかりとらえられるか」とポイントを作って繰り返し聞いていましたので、本当の意味で聞き流してはいないですね。

意味をとらえる練習にならないとすると、聞き流しの効能は「リズムとイントネーション」をつかめるようになるということになりそうですが、本当にそうでしょうか。

印刷された文字と違い、音は発声されるとすぐに消えてしまいます。こういうときはこのようなイントネーションなのか、あるいはこういうケースで連結するのかなどということを、あとで確かめることができないわけです。ランダムに流れている音声だけでルールを見つけるのはほぼ不可能だと思われます。

となると考えられるプラス点としては、聞き流しをしていて英語ならではの面白い表現にぶつかることぐらいですが、それってすでにかなり聞き取れる人にのみあてはまることですよね。

このように考えると「ただ聞き流すだけ」では英語学習において、少なくとも相当上級になるまではほとんど意味がないように思います。

いつも読んでいただきましてありがとうございます。そうか、やっぱり聞き流しだめなんだ、じゃあシンクロ読みやってみようかなと思われた方はどうぞ応援のクリックをお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

.19 2007 究極の音読を目指して comment6 trackback0

comment

☆♪ゆぅ♪☆
はじめまして!ランキングからおじゃましました☆
私は最近、本気で英語勉強するぞーと思い立ったのですが、映画を使って勉強するってのをやってます。正直、自分の英語力がないために勉強していて効果あるのか不安だったのですが、同じDVDを使った勉強方法が載っていて、とっても勉強になると同時にがんばろう!!って思いました♪
他の勉強方法も参考にさせていただきます!
2007.03.20 03:13
かいちゃん
今日の記事は私にとって、本当にショックでした。

私は30代のころに、FENの「聞き流し」をずっとしていました。いずれ英語が聞き取れるようになるだろうという期待を持って…。自分のウォークマンに「大リーグボール養成ギブス」と名づけて、オフィスで仕事をしている時とお風呂に入っている時以外、寝るときも含めずっと聞いていました。一時自律神経失調症になるくらい聞き続けました。

今、思い起こすと、英語の虎さんがおっしゃるように、この方法はほとんど効果がなかったように思います。

私が「ある程度」英語を聞き取れるようになったのは、読書量が増えてきて、勘が働くようになってきたころからだと思います。完全に細部まで聞き取れないので、ところどころわずかに聞き取れる英文を頼りに、いわば、飛ばし読みをしているように内容を推測していました。英検1級のように、リスニングテストで長い文章が読まれるときには、この方法でも7~8割の内容を理解できますが、TOEICのように短い英語が居合い抜きのように読まれる問題はお手上げです。

英語の虎さんのブログでシンクロを練習して、私自身の英語の完成をめざします!(すみません、まだ1週間分学習が残っていて、今日のところまで追いついていませんが…)
2007.03.20 07:13
shigeru
はじめまして。よく拝見させてもらっています。

「聞き流し」がほとんど効果がないというのはショックでした…完璧に理解したものを聞き流す。これを徹底していきたいと思います。

ためになるブログありがとうございます。
2007.03.20 14:36
英語の虎
ゆぅさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

DVDを教材にしているんですね。正直に言いますと映画を使うのは本当に難しいです。相当根性がないと、成果が出る前にたいてい挫折します。

楽しめているのであれば大丈夫だと思います。ただ、それだけ難しいものに挑戦するのであれば、他の教材に浮気しないで、通勤時もどんなときも、映画を教材に使ったほうがいいと思います。

力になれることもあると思いますので英語学習で難しいと感じることがあればなんでも聞いてください。

がんばってくださいね。
2007.03.20 20:02
英語の虎
かいちゃんさま、コメントありがとうございます。

聞き流しをやってらっしゃったのですね。「大リーグボール養成ギブス」という名前からも、かいちゃんさまの真剣な取り組みようが目に浮かぶようです。

僕自身は聞き流しの効果にはもともと懐疑的であったのですが、かいちゃんさまのその体験を聞いてますますその思いを強くしました。

例えば何千時間聞き続けると自然に言葉が溢れてくると言われても、もしそれがうまくいかなかったときに、そこまでに費やした時間があまりにも大きいですものね。

それよりももっと効率的に上達させられる道はあるはずです。僕がここで提唱している方法はその一つだと思っていますので、ぜひお試しください。

2007.03.20 20:30
英語の虎
shigeruさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

聞き流し神話、根強いですね。記事にも書きましたが、内容をとらえるには95パーセント以上わかっているものを教材にするといいそうです。音読をする前にきっちり下調べすることが大切なんですね。

イントネーションとリズムについてはあくまでも僕の考えです。もしかしたら音に敏感な人なら自然と体得できるようになるのかも知れません。ただ、誰にでも勧められる方法ではないと思います。

これからも少しでも皆さんの英語学習の役に立てるような記事を書いていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
2007.03.20 20:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/87-1c772200

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索