英語独学虎の穴  シンクロ読み その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シンクロ読み その4

あしたのためのその81 「のどと腹

では前回からの続きです。

音声変化の仕方を単に頭で理解するだけではだめです。仕組みを理解したのちに本物の変化を聞いて実際にどう変化してるかを知り、さらにそれを真似て何度も自分で発音することで体に覚えさせるのです。

そうして体で覚えたら、どの部分でどういう変化が起こるのか、スクリプトを見ただけで予測できるようになります。ここまで来て初めて使える知識へと変わります。

スピードアップに集中しすぎると、今度はゆっくりたっぷり読むべきところまで口を開けずにあいまいに発音してしまいがちになりますが、必ず手本に習って強弱をきちんとつけましょう。忘れないように、はっきり発音する母音を最初にチェックして印をつけておくといいと思います。

強弱をきちんとつけられるようになったら、細かい部分を修正していきます。音読のたびに真似をするポイントを決めて読むことが大切です。最初は母音のシュワ化、次にリンキング、そして音の脱落、「 t 」の「 d 」化というように。いっぺんに全部をシンクロさせることは無理なので、段階を追って完成に近づけていくわけです。

子音の響きにも気を配りましょう。特に強く聞こえる子音はどれですか?「t」や「k」などはしっかり息を破裂させているはずです。「s」も息が強く出ていますね。「f」・「v」・「r」・「th」などはスピードを出すとおざなりになりがちなのできちんと発音してください。

息継ぎはどこでしていますか?英語では日本人が考えるよりも遥かに長い部分を一息で言います。二つの文にまたがって一息で話してしまうことさえあります。息継ぎをしている位置を確認して、それもきちんとまねしてください。

英語の発音では「」が非常に大切になります。日本語は「のど」で発声されるのに対し、英語は「」で発せられる音なんだそうです。

ですから腹式呼吸法を身につけることによって、発音がきれいになると言われています。そこまで本格的にやらなくとも、本来の声より1オクターブ下げることによって、それに近い発声ができるように思います。

つまり声質までまねするわけです。小林克也さん(ベラベラステーションで問題読んでる人です)のように低くよく響く声が目標です。

僕も最初のうちは音読を重ねた後では腹筋が痛くなっていました。きちんとお腹痛くなってますか?なっていたら大丈夫です。なっていなければ日本語のようにのどを使って発声している可能性があります。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。続きが読みたいという方はぜひクリックをお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.10 2007 究極の音読を目指して comment3 trackback0

comment

かいちゃん
う~ん、今日も目からうろこでした。

日本人の場合は、のどで発音しているのですね。気が付かなかったなぁ。以前、インド人の英語は、口先で発音していると思ったことがあったのですが、欧米人から見ると、日本人はのどで発音していると思われているのでしょうね。

英語はお腹から発声する。よくわかりました!
2007.03.11 08:25
東大生ナッカンと英語を学ぶ! ナッカン
最近、洋楽にハマっているのですが、洋楽では英語の虎さんが指摘されたような音の変化が、かなりモロに出てきてるなぁって思います。
歌詞カードを見ながら洋楽を聴くのは、英語発音のリズムをつかむにはいいのかな??
2007.03.11 11:44
英語の虎
コメントありがとうございます。

かいちゃんさま

日本語の発声は正式には「胸式」というそうです。胸ですね。ですが母音を発音するときってのどが振動しますよね。ですからほぼ全ての音に母音がつく日本語では「のど」を使うというのがわかりやすいと思います。

やっぱり発声の仕方が違うと響き方が違いますよね。ネイティブスピーカーの場合、女性でもよく響いて聞こえます。


ナッカンさま

洋楽聴きながらの勉強、とてもいいと思います。音の変化はよく出現しますし強弱のリズムもつかめます。なによりカラオケのレパートリーも増えますしね。

Oasisはご存知ですか?彼らのライブでは客が歌うんですよ。ですから僕もちゃんと歌えるようにかなり練習しました。ライブ行ったときにはボーカルが帰ってしまったのでそのチャンスを逃してしまいましたが・・・
2007.03.11 18:10

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/81-fc0dfe2d

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索