英語独学虎の穴  シンクロ読み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シンクロ読み

あしたのためのその78 「そのWPMを越えろ!

*昨日からの続きですので、まだお読みでない方は昨日の記事から先にお読みください。

今日はシンクロ読みの実際の進め方についてお話します。

まずは舌と口をよく動かせるように準備運動します。以前もお話しましたが、英語の発音では舌の移動距離は日本語の3倍と言われています。あごも日本語ではほとんど大きく開けないので、「apple」の「エア」や「box」の口を大きく開けてのどで響かす「ア」をしっかり発音するためにも十分ストレッチをしてください。

口を大きく開いたり閉じたり、舌を左右上下に大きく素早く動かしたり、ぐるぐる回したりします。とても面白い顔になりますので、なるべく誰も見ていない場所でやってください。電車の中などでは控えたほうが無難かもしれません。そのドキドキ感がたまらないという方はどうぞお試しください。

日本語では使っていない筋肉を使うこととなりますので、これをしていないと舌や口がうまく回らず、スピードについていけません。毎日の音読で、これまでに使っていない筋肉を鍛えていくんだという意識を持ってください。

次に音源を用意します。何度か手本の音声を聞いて、だいたいのスピードをつかんだら、スクリプト(台本ですね)を見ながら子音と母音の発音に気を配りつつ早口で読みます。

この段階では実際の音声を聞く必要はありません。とにかく舌と口を目いっぱい動かして、できるだけ速く読むことに集中します。本番前のアップの状態です。

どうしても引っかかってしまう箇所があるはずですので、そこは何度も集中的に読み返すことでこの段階で克服してください。

WPM(Words Per Minute: 一分間に話される単語数、スピードの目安です)190をコンスタントに越えるぐらいになるぐらいまでとにかくスピードアップに努めます。WPMは必ず測ってください。自分の到達目標となります。この段階で190を超えないようでは、シンクロはとてもおぼつきません。もっとがんばってください。

WPMの測り方: 本当は全部の単語数を数えるといいのですが、それでは時間がかかってしまいますので、まず最初の3行に含まれる単語数を数えます。そしてストップウォッチでその3行を読むのにかかった時間を計ります。単語数を秒数で割って、さらに60をかけたものが一分あたりの単語数となります。この数値で190を越えるということです。

次回に続きます。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。このブログは皆様の応援に支えられています。明日もよりよい記事を書きたいと思っていますので、ぜひ応援のクリックをお願いいたします。
     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.06 2007 究極の音読を目指して comment4 trackback0

comment

トッキー
こんにちは☆僕も英語を楽しんでいます☆最近では250wpmに追いつけるようにがんばってます!!
2007.03.06 14:35
英語の虎
トッキーさま

はじめまして。コメントありがとうございます。

WPM250で読めればかなり聞き取りも楽ですよね。音読の方法についてこれからもっと踏み込んで書いていきますので、そちらもご期待ください。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.03.06 21:20
東大生ナッカンと英語を学ぶ! ナッカン
とりあえず、ビジネス英会話の文章を読んでみたところ、普通に読んで140くらい、早口で読んでみて210くらいでした。
正確に測ってないので、なんともいえませんが・・・

ただ、早口で読んだとき、細部の発音が怪しい気が・・・(--;
2007.03.11 11:33
英語の虎
コメントありがとうございます。

細部の発音は段階的に合わせていけばいいので大丈夫です。

本当は全部早口で読んだら最低200と書きたかったのですが、4年前ど素人だった自分はとても200には届いていなかったと思い、190と書きました。スピードは音読の回数を増やせば増やすほど(ある程度までは)伸びていきます。

がんばってくださいね。
2007.03.11 18:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/78-23f04e4f

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索