英語独学虎の穴  スキルの自動化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スキルの自動化

格闘ゲームをやったことがありますか?

あれってキックやパンチを闇雲に繰り出してるだけじゃ
勝てませんから、相手に大きなダメージを与える
必殺技を覚える必要があるんですよね。

ところがそれが簡単じゃありません。
ただAボタンBボタンを押せばいいだけじゃなく
いくつかのボタンを押すことが必要になります。

ちなみに「昇竜拳」なら、右、下、右下という
順番にレバーを入れるんだそうです。
(実は僕はできません)

それもただ順番に動かせばいいわけじゃなく、
右に入れた直後に一瞬ニュートラルに入れて、
下・右下と流れるように動かすんだと。
(間違っていたらすみません)

もちろんこういう説明を読んだだけで出来る
ようにはなりませんよね。

言葉で表現できることには限界がありますから。
この説明を作った人は、自分で必要だと思う
ことを言語化したんでしょうが、それが
全ての人に理解できるとは限りません。

ですから実際に自分でやってみて、自分なりに
「こうすればいい」というコツをつかむ必要が
あります。


それがわかった上で、最初は頭で一つ一つの
手順を意識しながら進めるわけです。だから
どうしても動作はたどたどしくなってしまいます。

それでは実戦では使い物になりませんから、
以上の動作をスムーズに出来るようになる
必要があります。

このワザを出したいと思った瞬間に体が勝手に
動くレベルにまで持っていく必要が。

これをスキルの自動化と呼びます。

じゃあ自動化を達成するためには、どうすれば
いいんでしょうか。


それには「やりこむ」ことが必要です。

この言葉今もあるんでしょうか。やりこむとは
食べる時間も寝る間も惜しんで、長時間ひたすら
やり続けるというプロセスです。

一つの技のマスターですらかなりの時間を
かけることが必要になるはず。

キャラクターそれぞれ技のコマンドは違いますから、
全てをマスターしようとしたらどれだけ時間が
かかるでしょう。

ですから様々なキャラクターの必殺技を自由自在
に繰り出せる人は「相当やりこんでいる」と
思って間違いありません。

恐らく睡眠時間を相当削って励んだことでしょう。

なぜかというと、新しいことが出来るように
なるには、結局これしか方法がないからです。

続きます。


※わざわざ書くまでもないと思いますが、
当然これは「英語が使えるようになるには」
という話とつながってきます。


なるほどと思われた方は下をクリックして下さい。
ランキングに一票入る仕組みとなっています。
これがやる気につながるんです。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.08 2013 やり直し英語術 comment2 trackback(-)

comment

例え下手を直したい
「前進しながら波動拳」で昇竜拳がだせる。

上記のような言葉だけで通じる人もいれば、通じない人もいるってことですね。
2013.03.04 02:26
中島正博
> 「前進しながら波動拳」で昇竜拳がだせる。
> 上記のような言葉だけで通じる人もいれば、通じない人もいるってことですね。

そうですね。そういう「言葉による説明」は、誰かが自分の体験を言語化してくれたもので
とてもありがたいわけですが、それをヒントにしながらも、やっぱり試行錯誤して
「自分なりにコツをつかむ」というプロセスは欠かせません。

でもその説明とてもわかりやすいですね(笑)
2013.03.04 08:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索