英語独学虎の穴  あこがれのカッパティー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あこがれのカッパティー

あしたのためにその60 「決まり文句

よく使われるフレーズは子音と母音が連結するだけでなく、一語の機能語のように弱く速く読まれます。

a cup of

as long as



上の「 cup 」は名詞、下の「 long 」は形容詞と、ともに内容語ですが、「 as long as 」「 a cup of 」ともに頻繁に使われる表現であり、聞き手もそれを理解しているためはっきり発音されません。

「 a cup of 」に含まれる全ての母音はシュワですよね。また「 cup 」で息を使うために最初の「 a 」はほとんど聞こえません。そして「 cup of 」はつながって「 cupof 」で「カッパヴ」、本当に速く言うときは最後の「 v 」の音(つづりは「 f 」ですが発音は「 v 」ですよね)が抜け落ちてシュワだけが残り、「カッパ」のように発音されます。

以前「 should've 」の最後の「 v 」が抜け落ちて「シュダ」と発音されるというお話をしましたよね。このように機能語のかたまりの末尾の「 v 」の音は消えることがあるのです。

ですから「 a cup of tea 」は「ア カップ オヴ ティー」ではなく「(ァ)カッパティー」と聞こえるはずです。にしても「カッパティー」って・・・

「 as long as 」も日本人がするように「アズ ロング アズ」とは発音されません。

最初の「 a 」はもともとがシュワの音ですよね。その上に次の「 long 」で息を使うためにさらに弱くなり、極端な場合、消失してしまいほとんど聞こえません。二つ目の「 a 」はシュワで弱く発音されます。そして「long as」の部分が「longas」のようにつながりますので、全体では「(ァ)ズロングズ」(ズロンガズ)のように聞こえるはずです。

では「 as far as I know 」ならどうなりますか?

基本的には「 as long as 」と考え方は同じです。まず「 as far as 」の部分では「 far 」と「 as 」がリンクしますので、上と同じプロセスで「(ァ)ズファラズ」となりますよね。さらに後ろでは「 as 」の「 s 」と「 I 」が連結して「ザイ」となりますから全体で「(ァ)ズファラザイノウ」のようになるわけです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。実は今日からまた新しいランキングに参加しました。まだ自分で試してみた一票しか入っていませんので現在300位ぐらいですが、他の二つと同様応援していただけるとうれしいです。
     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.08 2007 音の科学変化 comment1 trackback0

comment

かいちゃん
いままで、ネイティブの as~as という連語は聞き取りにくいと思っていましたが、ナゾが解けました。これからは私も最初の as はほとんど聞き取れないくらいに軽くすばやく読んで、次に来る形容詞は最後の部分を発音するようにこころがけます。こうすることによって、聞き取りが出来るようになるのだと思います。

本日も大変参考になりました。
2007.02.20 07:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/60-7eff9488

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索