英語独学虎の穴  苦しいが楽しいに変わる時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

苦しいが楽しいに変わる時

今回は「苦しい」が「楽しい」に変わる瞬間のお話を。「英語部」のくせにまだ水泳の話引っ張るかと思われるでしょうが、これ結構大切なところです。

前回もお話しましたが、久々に泳いでみたらとにかく苦しくて距離が泳げませんでした。

それで長く泳ぎ続けている人のフォームを観察すると、力が抜けているんですよね。それを真似て自分も楽にゆっくり泳ごうとするんですが、やっぱりどこかに力が入ってしまっていて、なかなか脱力できません。結局すぐに疲れてしまう。

フォームを矯正しようと、腕の上げ方の角度などいくつかのチェックポイントを作りますが、1つのことに注意を向けると、他のが疎かになるということの繰り返しでモグラたたきのような状態。

おまけに「なんだまだあと30分もあるのか」とか、「早くやめたい」など雑念ばかり浮かんでまったく集中できない。


ところがある時ようやく100泳ぎ終わった時に、前の人にいきなりコースを譲られてしまって、もう1ターン泳がざるを得なくなったんです。本当はきつくて、そこで休もうと思ってたんですが、ここでやめたら格好悪いなと変なプライドが邪魔をして仕方なく泳ぎ出しました。

するとその苦しい中で重い腕を一生懸命回している内に、急に笑いがこみ上げてきたのです。すぐさっきまで乳酸が溜まって、腕を上げるのも辛くて、肺も苦しかったはずなのに、こみ上げてくる笑いのほうが勝ってしまう。

それによって一気に楽になり、そこからそのまま15分連続で泳ぎ続けました。それまで100メートルが限界だったのに。


いわゆるスイマーズハイですよね。脳内麻薬がバンバン分泌されている状態。こうなるともう楽しくてしょうがなくなります。笑いがこみ上げるどころか、本当にゴボゴボ笑いながら泳いでいる(人が見たらとても気持ちわるいでしょうが、水中なのでセーフ)。

これが「苦しい」が「楽しい」に変わった瞬間です。このことがきっかけで、50分間休みなしで泳ぎ続けることへの道がひらけました。


最初にこれを味わわせてくれればいいのに、神様は意地悪なもので、苦しさを先に味わわなきゃ到達できないようになってるんです。その苦しいところでやめなかった人にだけ与えられるごほうびというか。

だから走るのもそうですけど、傍から見ていると、あんな大変なことよくやるよって思いますけど、実はやってる本人は楽しいし気持ちいいんですよね。

この「気持ちよさ」を味わえるかどうかは、継続できるかどうかを大きく左右すると思います。それは身につけようとする対象が何であろうと(これと似たような現象が勉強にもあります)。


「苦しい」ところでやめてしまうと、こういう喜びには触れられません。それは凄くもったいないと思うんですよ。あともうちょっとの我慢なのにって。

自分の場合だって苦しいからってずっと100でやめていたら、今もその喜びを味わえていないかも知れません。もしそうだったら、続いていたかどうかは怪しいもんです。


ちょっと長くなったので続きます。



Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


皆様のクリックを励みにさせて頂いています。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.20 2012 やり直し英語術 comment3 trackback(-)

comment

kikiu
英語学習者なのですが、最近このブログを見つけてすごい楽しく読まさせてもらっています。
筆者の体験がすごい具体的に書かれており大変参考にさせてもらっています。
このブログを始めから読みたいのですがすべての記事を表示するに飛んでも明日のために13からしか読めないのですがそれまでのブログは削除されてしまったのでしょうか?
忙しいとは思いますがよければお返事ください。

2012.07.20 12:01
中島正博
kikiuさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

うーん、どうやら記事の数が多すぎるようです。
このテンプレートだと、表示される記事の数に限界があるのかも
知れません。ちょっと調べてみますが、もしどうしてもお読みに
なりたいという場合には直接メールでお届けしますので、
右の「メールはこちらまで」をクリックして下さい。


> 英語学習者なのですが、最近このブログを見つけてすごい楽しく読まさせてもらっています。
> 筆者の体験がすごい具体的に書かれており大変参考にさせてもらっています。
> このブログを始めから読みたいのですがすべての記事を表示するに飛んでも明日のために13からしか読めないのですがそれまでのブログは削除されてしまったのでしょうか?
> 忙しいとは思いますがよければお返事ください。
2012.07.20 22:04
中島正博
kikiuさん

ブログの一番下に過去記事へのリンク(ページを表す数字)があります。
そこから最も古いページに行けますのでよかったらどうぞ。
2012.07.23 12:34

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索