英語独学虎の穴  自分とつなげる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

自分とつなげる!

引き続き単語を覚える際のコツを。

長期記憶に残すためのヒント、その二番目は、新しく何かを覚えるときに、すでに長期記憶に入っているものに、つまり既知の情報に少しでもからめようとすることです。

中でも一番いいのは「自分」に関連させること。

「人間とはそれまでの記憶の集合体である」という言葉をどこかで聞いたことがありますが、「自分に関すること」というのは、長期記憶に入っているものの代表選手みたいなものですからね。


実験によると、人の性質に関わる形容詞( shy とか outgoing など)を覚える際に、一つ一つその性質が自分にあてはまるかと考えるようにした場合、他の単語と比べて記憶の定着度が高かったのだそうです。

この場合大切なのは、本当に自分の性格に当てはまったか、当てはまらなかったかではなく、そうやって「自分にあてはまるか」とちょっと考えてみることが定着度に差を作ったということ。

こうやって「自分」とその単語の間につながりを作ることで、記憶に残りやすくなるわけです。

こういうことを知っているかどうかで、同じ時間をかけても効果はだいぶ変わってくるんじゃないかと思います。

次回はこの性質を利用した覚え方を!


Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


いつも応援ありがとうございます。おかげさまでなんとか「5位以内」という目標が達成できています。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.10 2012 やり直し英語術 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索