英語独学虎の穴  成功体験を積み重ねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

成功体験を積み重ねる

映画を教材にするトレーニングについてもう一つ。

このトレーニングがまったく役に立たないという方は少ないと思うんですよ。


一番いいのは少しずつハードルを上げることができること。

最初はじっくり時間をかけて自分のペースで読み、全てのセリフの内容がわかった上で「時間に追われながら」というハードルを設ける。

このプロセスがとても大切です。ここまでにも何度かお話している、英語を使えるようになるために必要な、「速く理解する」とはどういうことか、聞き取って理解できるようになるためにはどれぐらいのスピードが必要なのかが体感できますからね。

できるようになるまでどれぐらい時間をかけても構いません。上級者はそれこそ一度でクリアーできるかも知れませんし、初級者は回数をかければいいだけの話です。これによって色んなレベルの方が挑戦できるわけです。


そして速く読むをクリアーした上で、今度は聞くことにシフトしていくと。こちらも繰り返すことで、少しずつ聞き取れる「面積」を増やしていってください。

こうやって一本を深く掘り下げることで、「これならわかる」というものをまずは一本作る。それができたら、大きな成功体験となるはずです。

また、そこに至る過程でも、一時停止を使わずに字幕を読めたなど、それぞれのステップでも小さな成功体験があるでしょう。

物事の継続、上達にはこうして成功体験を積み重ねることが欠かせません。

まずは一本、「わかる」ものを作ってみてください。


Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


なんとかもう一度返り咲きを。応援よろしくお願いいたします。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.16 2012 やり直し英語術 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索