英語独学虎の穴  「How to 本」の魅力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「How to 本」の魅力

引き続き何を読むかについて。

読んでいてつまらないものを、英語の勉強のためだからと我慢して読むというのはやめたほうがいいです。それではよっぽど我慢強い人でないと途中で挫折しまうでしょう。

それよりも本当に興味があるものを、日本語でも読みたいと思うものを選ぶようにしてください。

その意味でお勧めなのは、いわゆるHow to本です。自分が興味があって、すでに背景知識を持っている分野のHow to本を英語で読むと。これなら読むためのハードルはぐっと下がります。

有名なのは「~for Dummies」と「The Complete Idiot's Guide to~」の二つのシリーズ。 「バカでもわかる」という屈辱的なタイトルですが、本当に基礎から教えてくれる本です。 

これらがカバーする分野は多岐に渡っています。そのほんの一部をご紹介すると、

趣味 Gardening, Cooking, Puppies, Ukulele, Investing, eBay, Wine
学問 Algebra, Biology, Physics, Medical terminology, English Grammar
運動 Fitness, Training, Golf, Tennis, Triathlon, Weight loss, Marathon
仕事 Project Management, Marketing, Online Business, Sales Closing
技術 iPad, Windows7, Nikon D5100, Excel 2010, Facebook

などなど。 Amigurumi(毛糸を使って作るぬいぐるみ)なんてのまでありました。

「for Dummies」か「Idiot's guide」+「自分が興味がある分野」をキーワードに、amazonで探してみてください。ある程度読めるという方は、既に知っているものでなく、これから学ぼうとする分野の入門書として使うのもいいと思います。

そうして基礎知識を得た上で専門書に進むと。同じ分野なら使われる単語が重複しますので、いきなり読むより遥かに読みやすくなるはずです。

こういうHow to本のもう一ついいのは、海外のほうが先を行っている分野の本を読むと、まだ日本に入ってきていない情報に先回りして触れることができるという点です。

自分のケースでは、コーチングが日本に入ってきたぐらいの時に、まだ日本語での本は少なかったのでそれに関する洋書を沢山読みましたが、その後日本で出版された本の中には、洋書を参考にしていると思われるものが結構ありました。

「メッセージを受け取って心を動かされる経験を持とう」というお話をしましたが、英語を読んでなるほどと思う、あるいは学ぶための「手段」として英語を使うというのも、読むことが好きになる貴重なきっかけになるんじゃないかと思います。

Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


皆様の応援のお陰で5位に返り咲くことができました。ありがとうございます。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.22 2012 やり直し英語術 comment2 trackback(-)

comment

Shira
こんにちは。

ご紹介いただいた読書法は本当におすすめです。外国語で読むときのおっくうさが減りますし、専門的な本を読む第一歩になる。単語も用法と共に楽に覚えられると思います。
2012.02.22 23:13
英語の虎 中島正博
Shiraさん

コメントありがとうございます。

本当に興味が持てる本に出合えるかどうかは、読書量を大きく左右しますよね。
自分自身はこれらの入門本を知ったのはずいぶん後になってからですが、
こういうものの存在を知っていればもっとスムーズにいっただろうと思い、
ご紹介させていただきました。


> ご紹介いただいた読書法は本当におすすめです。外国語で読むときのおっくうさが減りますし、専門的な本を読む第一歩になる。単語も用法と共に楽に覚えられると思います。
2012.02.23 13:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索