英語独学虎の穴  単語の壁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

単語の壁

「速く読む」にあたって、一番の壁になるのがボキャブラリーですよね。

知らない単語がある度にその意味を前後の文脈から推測をしなくてはなりませんから、どうしたってスピードは落ちます。

そしてその意味の推測も、少なくとも文章中の単語の95%ぐらいがわかっていないと(20単語あったら19は知っているぐらいじゃないと)、まともにできないのだそうです。

まぁあまりにも知らない単語ばかりだと、途中で読む気をなくしてしまうということもあるでしょう。「読むのが苦手」という方はボキャブラリーの不足が原因かも知れません。

このようにボキャブラリーが少なければスピードが落ちるだけでなく、読めるものがかなり限られてしまうことになりますから、少ないという自覚のある方は、まずは単語を覚えてしまうのが得策です。単語は読む・聞く・書く・話すの全てのスキルで必要になりますからね。


単語を覚え終わるまで待っていられない、とにかく早く英語の本が読みたいんだという方は、語彙の増強と並行して、使われている単語の数によってレベル分けがされている Graded Readers を読むといいと思います。

Penguin Readers 、Oxford Bookworms 、Macmillan Guided Readers、ラダーシリーズなどが有名です。

大きな書店に行けばたいてい置いてありますので、自分がスラスラ読めるレベルを見つけて読みまくり、物足りなくなったら次のレベルへという進め方で。

どんなものでも英語で書かれたものを一冊読み切れば達成感が得られます。それが成功体験となって、「次にまた」という気持ちになることでしょう。そういう小さな成功体験を重ねることが大切です。


できれば一度読んで意味がわかったものを使って、ダッシュで何度か読むということにも挑戦してみてください。

一回目は楽しむことに集中するとして、二回目以降は読み終わるまでにかかった累計時間を記録しておいて、読む度にそれを短縮すると。

そうして「時間に追われている」状況を人工的に作らないと、なかなかスピードは上がっていかないものですから。

ギリギリ意味をとりながら進められる自分なりの最高速度を見つけ、その速度を向上させるように努めるわけですね。


Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


ランキングのほうも応援よろしくお願いいたします。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.10 2012 やり直し英語術 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索