英語独学虎の穴  勢いをつける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

勢いをつける

最初の3ヶ月間だけは集中学習をしようと思った理由のあと一つは、3ヶ月も続けたら、勉強が習慣化するんじゃないかと思ったのでした。

継続がどうして大変かというと、勉強の習慣がついていない人は、毎日勉強しようかしまいかで迷わなくてはならないからなんですよね。この戦いに大きなエネルギーを使い、さらに勝利しなくてはならない。この時点ですでに疲れてしまう。

これが習慣化さえしてしまえばこっちのものです。それはもう自動操縦みたいなもんで、いちいち葛藤しなくてよくなります。全てのエネルギーを勉強に注げるのです。これがどれほど大きいか。ですから長く継続するためには、その行動をなんとか習慣化させる必要があるわけです。

そして習慣化させるためには、勉強をしない日、つまり「今日だけは」という例外を作らないことが大切です。不思議なもので、1日でも例外を作ったら、次の日からどんどんできない理由が溢れ出してくるからです(心当たりありませんか?)。そうならぬよう、とにかく毎日英語に触れ続ける。


自分のこの目論見はまんまと当たり、最初はあれだけ大変だったはずの勉強が、3ヶ月後には歯磨きと同じぐらいのやって当たり前のものになりました。1日の内に全く触れないのが気持ち悪くなるぐらい。

さすがにそれ以降は勉強量を落としましたが、それまで5~6時間なんて大変な量を積んでいましたので、2~3時間ぐらいなら屁みたいなもんに。慣れとは恐ろしいものです。


本田直之さんの本に、ノルマは人に課されると苦痛でしかないが、自分で利用すれば自己管理のための有効なツールになるということが書いてありましたが、その通りだと思います。

とにかくノルマを決めて毎日英語に触れ続ける。そしてリズムを守るということ。必ず取り組む時間帯を決めて、その時間になったら何があっても始めるというように。


3ヶ月は続ける。その間例外は作らない。もう挫折したくないという方、ぜひ参考になさってください。


Facebookページ大人のやり直し英語部で活動中です。よかったらご参加ください。


4位に上がったと喜んでいたら、僅差で3位に!
ありがとうございます。応援に力をいただいています。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.19 2011 やり直し英語術 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索