英語独学虎の穴  英語学習で成功する人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語学習で成功する人

33歳で英語をやり直そうと決めてから、ここまで「どうやったら効率的に英語を身につけることができるのか」ということをずっと追い求めてきました。

自分だけの体験談で終わらないように、これまで500冊を超える英語学習に関する書籍を読み(今残っているのはTOEIC関連が多いですが、それでも300冊ぐらいあります)、

さらに日本にいながら英語を身につけたという方にお会いする度に、どうやって勉強したのかについて詳しくお話をお聞きしてもきました。

そうしてきてわかったのは、日本にいながらの勉強で使えるところまでたどりつけたという方は、皆さんとんでもない量の勉強を積んできているということです(英語が好き過ぎて、それが凄いことだと客観的にわからないという方も多いです)。

さらに一定期間「寝食を忘れて英語に取り組んだ時期がある」というのもその共通点です。

これは英語を身につけるための条件だと言ってもいいのではないでしょうか。成功する方というのは、必死で取り組んだ方だと。


ネットのおかげで、英語学習環境は以前とは比較にならないぐらい向上しました。家を出ずとも、リスニングやリーディングの材料は、無料でいくらでも手に入ります。英語の勉強の仕方に関する情報の質も、飛躍的に向上したと思います。

では実際に英語が使えるようになった方の数が、それに応じて飛躍的に増えたかと言うと、そうでもないと思うのです。

それは、どれほど環境や情報の質が向上しようとも、本気で英語に取り組もうとする方の割合はどの時代も変わらないからではないでしょうか。結局ここに尽きるんじゃないかと。


ここでご紹介してきたことを実践しようと思ったら、かなりの時間が必要になるでしょう。皆さんの毎日の大切な時間を、英語の勉強に割いて頂かなくてはならないのです。ここだけは代わることができません。

英語の勉強ってどうしたって時間がかかるものです。

英語にそんなに時間をかけたくないという方も沢山いらっしゃると思います。そりゃそうです。世の中にはもっと楽しいことが山ほどありますからね。

だからご自身に問うて下さい。英語を身につけることは、自分にとって本当に必要なのかどうかを。それだけの時間をかける価値があるのか。


ブログを書き始めてからここまで5年の長きに渡って、英語が使える人を一人でも増やしたいと思って活動してきました。

でも一方で、誰もが使えるようになるとも思っていない、というのもまた事実です。

英語に挑む方は数多くいれど(常時500万人以上といいます)、使えるところまでたどりつけるのは、①本気で英語を身につけたいと考え、②そのためには時間をかける覚悟があるというほんの僅かな方だけ。

前にも言いましたが、ある情報を聞いて「いい」と思っても、それを実践するのはたった1割。成果を挙げられるまで継続出来る方はそのまた1割。結局最初の数から考えると1%にすぎません。これはブログ、そして本の出版を通じての実感です。

そして英語が使えるところまでたどりつけるのは本気で実践し、継続した人だけです。

でも本気ではあいまいですよね。いったいどれぐらい勉強すればいいのでしょう。

ー次回に続きます。

ランキングのほうも応援いただけると嬉しいです。
   ↓  ↓  ↓
英語学習 ランキング
.03 2011 やり直し英語術 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索