英語独学虎の穴  見切り発車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

見切り発車


ー前回からの続きです。

「正しさよりもスムーズさを」と思ったのは、オンライン英会話に参加してみて、南米人のおおらかさ(間違えを恐れずにどんどん話す姿勢)に再び触れて、自分の中で「間違えたくない」という気持ちが強過ぎるということを再確認したため。

これについてはオーストラリアに行ったときに散々反省したはずなのに、その後の長い独学でまた「正確さにこだわり過ぎる」傾向が強まってしまっていた。

だからオンライン授業でも、質問に対する答えを頭の中で全部完成させてから、これならいけるとなって初めて口に出すというスタイルをとっていたのだった。

でも時間が限られた本当の会話ではこのやり方は通用しないだろう。それでは黙って考える時間が長くなり過ぎて、会話の流れは止まってしまうだろうから。


これはもっと後の話だが、後にカナダに行ったときに、多くの日本人をホームステイで受け入れてきたカナダ人と話す機会があった。その人は「日本人は食事の感想を聞かれただけで難しそうな顔をして黙ってしまう」と言っていた。

正しいことを言おうと頭の中で必死に考える、そうすることで長い沈黙が生まれる。これは会話に慣れていない日本人が英語を話すときの典型的なパターンと言ってもいいのではないだろうか。


もちろんこの時点でそういうことを知っていたわけではなかったが、自分の殻を破るために、あえて自分を南米人化させようと思った。いい加減とは言わないけれど、間違いを恐れずとにかく口から出すように。

そのためにとりあえず主語と動詞を決めてしまって、見切り発車で話し始めてしまう(というより「3秒」などの制限を作るとそうせざるを得ない)。

これを瞬間的に決めるのは本当に難しい。なにしろできる英文の全体像はここで決まるのだから。

でも一文でうまく言えなかったら、余った情報は後から他の文で付け加えればいいし、それでもだめだったら堂々と最初からやり直せばいい。そういう割り切りも大切。

言おうとすることを考えるために黙ってしまうのが一番まずいと思った。

だからむしろ頭の中の様子を見せてしまおうと考えたのだ。完成形だけでなく、その組み立てていく様子を。そうすれば黙ってしまうことはない。


ー続きます。

もうひと踏ん張り!応援お願いいたします。
    ↓
英語学習 ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

.22 2011 アウトプット3 話せるようになるまで編 comment2 trackback(-)

comment

Shira
こんにちは。
三秒ルール、現在家庭教師で教えている生徒さんに適用しています。
「1・2・3、ハイ、沈没~」

何か言おうとして、訳語を自分の頭のなかから探そうとすると沈没して向こう岸に着けない(相手に伝わらない)可能性がとても高いですね。

人間の思考の速さはなかなかのもので、何か言っているその fraction of a second の間に次のことが出てくることが多いように思います。
2011.08.23 21:55
中島正博
こんにちは。

> 人間の思考の速さはなかなかのもので、何か言っているその fraction of a second の間に次のことが出てくることが多いように思います。

発話しながら次のことを考える。追い込まれた状況になると、頭はそれになんとか
対応しようとしますからね。

いつか自然にそうなるのを期待するんじゃなく、そういう余裕のない状況を意識的に
作ってトレーニングを積む必要があると思います。
2011.08.24 09:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索