英語独学虎の穴  スピードアップのために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スピードアップのために


ー前回からの続きです。

スピードを上げるためには、時間をはっきりと意識する必要がある。

そこで時計を見つつ、質問を思いついたら、設定した制限時間内に話し始めるという練習をすることに。最初は5秒、これで慣れたら3秒という具合に。

とにかく時間に追われながらという環境を作ることで、自分を追い込む工夫をするわけだ。


話し始めるまでの制限時間を厳守しようとすると、どうしたって時間がたっぷりあったときとは状況が変わる。色んな面で、これまでとはスタイルを一変させなくてはならなくなった。

最初にこれを言いたいと浮かんだことでも、それに必要な単語がぱっと出てこなければ、そこにこだわらずに自分が言える(もっと簡単な)言い方を探す。つまり本当に言いたいことよりも、パっと出るものを優先するということ。

昔どこかで、「英語がペラペラな人というのは、自分が言える言い方をすぐに探せる人だ」と聞いたことがあった。これはその通りだと思う。初級者は本当に言いたいことと実際に言えることの間に大きな差ができる。上級者はその妥協が少なく、本当に自分が言いたいをきちんと言える。
 

時間に追われる焦りもあって、できる英文の質は、時間があったときとは比べようもない。

ただ、これはリーディングのトレーニングでもぶつかった、「正確さとスピード」の問題だと思った。もちろんどちらもが理想だが、力が足りていないうちはそうはいかない。正確さを重んじると、言葉はすっと出なくなる。逆にスピードを重視すると、今度は正確さが落ちる。

正確さにこだわることは、「書く」ところで散々やってきたから、ここではそこに目をつぶって、スムーズさを優先しようと思った。いつかこのスタイルにもっと慣れたら、正確さに気を配る余裕も生まれ、作れる英文の質も上がっていくはず。


ただし、「正確さにこだわる」とは言ったが、ここで言う「正確」とは、あくまでも自分なりに英語のルールを踏まえて、辞書を引きつつ精一杯のものをという程度の意味。文法的には言えるけれど、ネイティブスピーカーはそんな言い方しないという不自然な英文も沢山作ってきた。これは仕方ないと思う。

不自然であっても、できうる限りルールに沿って作っているので、なんとか伝わるはずだと思っていた。もし伝わらなければ他の言い方で言い直せばいいとも。そう思えたのも「言いたいことを何通りかで書いてみる」などのトレーニングを積んだおかげだが。


そうやって不自然な英文を作ってしまうのが嫌だという人は、早い段階から自分が作ったものをネイティブに添削してもらったほうがいいと思います。


ー続きます。

応援を更新の力に!
    ↓
英語学習 ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
.17 2011 アウトプット3 話せるようになるまで編 comment3 trackback(-)

comment

zanbon
はじめまして。

英語の虎様の本を先日読ませていただきました。
私は今、発音の勉強中で、今後は公式問題集のpart3,4を使ってディクテーション、シンクロ読みをしようと思います。
そこで質問なのですが、そのときに1日1チャプターずつ進めていくと思いますが前日の復習などはするのでしょうか?それともその日分の課題を淡々と進めていくのでしょうか?


質問が長くなりましたがこの勉強法は絶対にスコアアップにつながると確信し、どうしても自分もモノにしたいなと思い質問させていただきました。
2011.08.20 18:12
英語の虎 中島正博
zanbonさん、はじめまして。
本をお読みいただきましてありがとうございます。

>前日の復習などはするのでしょうか?それともその日分の課題を淡々と進めていくのでしょうか?

もちろん復習をしたほうがいいですが、他にもやらなくては
ならないメニューが沢山ありますので、復習にまでなかなか
手が回らないと思います。

ですから週末など、時間の余裕がある時にまとめて復習する
ことをお勧めします。ちょっと忘れかけたときにやることで、
記憶の上書きにもなるはずです。またそこまでのものを通して
読んだりすることで、負荷をかけることも。

以上参考になれば幸いです。頑張ってくださいね。



> はじめまして。
>
> 英語の虎様の本を先日読ませていただきました。
> 私は今、発音の勉強中で、今後は公式問題集のpart3,4を使ってディクテーション、シンクロ読みをしようと思います。
> そこで質問なのですが、そのときに1日1チャプターずつ進めていくと思いますが前日の復習などはするのでしょうか?それともその日分の課題を淡々と進めていくのでしょうか?
>
>
> 質問が長くなりましたがこの勉強法は絶対にスコアアップにつながると確信し、どうしても自分もモノにしたいなと思い質問させていただきました。
2011.08.21 05:51
zanbon
とても参考になりました。アドバイスありがとうございました。

今日発音指導の本を買い、ただいま勉強中です。聞き分けが難しいですがくじけずにがんばろうと思います。今は夏休みで時間があるので、ディクテーション、シンクロ読みも並行して勉強していきたいと思います。

勉強を続けていくうちにまた質問が出てくるかと思いますので、今後ともどうかよろしくお願いします。(笑)
2011.08.21 20:34

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索