英語独学虎の穴  英語ブログとKindleと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語ブログとKindleと

もうちょっとだけリーディングに関連して。

前回は英語の本について書いたけれど、「blog (好きなキーワードを英語で)」でブログを検索するのもいいと思う。もちろん自分が十分に背景知識を持ったものを。これならただで、世界中のものが読める。

例えばAppleの動向とか、Facebookがどうだとか、あるいは最先端のデジタルガジェットのことなど、技術系のことが好きな人はTechCrunchやらMashableを。とにかく毎日更新される情報の量が凄い。

TechCrunchは日本語版もあって、本家の大量の記事の一部が翻訳されているので、そちらの記事を読んでから、それの元記事を英語で読むというのもありかも知れない。

そういう読み方なら、英語を読むハードルはぐんと下がる。他にも同じことができるものをご紹介すると

日常の生活を便利にするためのヒントが満載なのがLifehacker日本語版)。
Gizmodoも面白い(日本語版)。

海外サッカーが好きならGoal.com日本語版)。


自分が好きなものばかりを紹介したので、ジャンルが偏ってしまったが、本当に興味があるもの、読みたいものを読むというのが本来のあり方だと思う。英字新聞だけが読み物じゃない。日本で愛好者がいるものであれば、海外でもそれを好きという人は必ずいるので探してみてください。

こういうものを僕はGoogle Readerで購読している。そうすると新しい記事が更新される度にストックされていくので、わざわざ読みに行く必要もない。ただし、特に技術系のものは更新頻度が半端ではないので、それだけで未読の記事がいっぱいになるので注意が必要。


ある程度英語が読めるという人はぜひKindle(Amazonの電子書籍リーダー)をお勧めしたい。

上で散々英語のブログを紹介しておきながら言うのもはばかれるのだけれど、正直に言うと自分の場合、PCの画面上で英語を読むのがどうも苦手で、というのは読んでいる最中に色んなことが気になってきて、他のものを検索するなどして集中が途切れて最後まで読めないということがしばしばあった。だから英語を読むにはやっぱり紙じゃないとだめだと。

ネット上にどれほどたくさんいい英語の記事が転がっているのを知っていても、宝の持ち腐れというか。どうしても読みたいものは、もうプリントアウトして外に持っていって読むなどしていたほど。

けれど、Kindleを買ってから大げさでなく状況は一変した。そんな集中力のない自分でも、Kindleでなら本当に何時間でも集中して読んでいられる。なにしろ読むことしかできないから。これこそが最大の長所だと思う。


普通の本のように配達を待つことなく、本当に一瞬で購入してその場で読めるし(電子書籍だから当たり前だが)、また、わからない単語は内蔵の辞書ですぐに調べることができるので、ストレスもない。あともう一つ面白いのが、参考になったところに線を引くことができるのだけれど、他の人がどこで引いたかなんてこともわかる。

(ただしAmazon.co.jpじゃなくAmazon.comでしか購入できないので、新しくアカウントを作らなくてはいけないのが難点はあるが。また海外への注文ということも心配だったけれど、アメリカからの発送で、注文してから3日ほどで家に届いてしまった。)

一番のお勧めは、このKindleと上でお話した英語のブログの組み合わせ。

気になったブログの記事をまとめてKindleに送っておいて、後でじっくり読むというやり方。これ最強。PCと違って集中できるし(しかも辞書あり)、移動中などの細切れの時間を最大限に活用することができる。もちろんプリントアウトの手間もいらない。

何よりわざわざ分厚い英語の本を買うのと比べると本当に手軽に英語に触れられる。これによって一気に読書量が増えた。自分がリーディングに苦労していた頃に発売されていたら、どれほど楽だったかと思う(今でも十分楽しいけれど)。


こういう手段を使えば、無料で、もう無限に英語を読むことができます。前にも書きましたが、「読む」ことは英語力の礎になることなので、ここに書いたことを参考に色々と試してみてください。

ー続きます。

もう放置プレイはごめんです。
   ↓
英語学習 ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
.04 2011 アウトプット3 話せるようになるまで編 comment2 trackback(-)

comment

Chee01
こんにちは。私の英語学習仲間がKindleを購入したのですけど、結構評価が高くて、いっぽうでiPadも魅力的だし、先々どちらを買おうかなと思っていたんですけど、「読んでいる最中に色んなことが気になってきて、他のものを検索するなどして集中が途切れて最後まで読めないということがしばしばあった」この部分に大いに頷きました。
目的をしっかり持って購入しないと、PCみたいについ調べるつもりで興味のあるところをネットサーフィンしてしまいそうです。
2011.05.04 13:10
中島正博
こんにちは。

あんまり書くとしつこくなると思ってやめましたが、iPadとの比較で言うと、
Kindleは本体が小さくて軽いのと、画面がカラーじゃないのも、読んでいて
疲れなくてとてもいいです。それと通信料なども一切かからないのも。

もちろんiPadのほうが優れているところも沢山ありますけどね。
本当に読むことが目的なら、読むことだけに特化したKindleがお勧めです。
2011.05.04 18:42

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索