英語独学虎の穴  「大量のインプット」で注意すべきこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「大量のインプット」で注意すべきこと

ー前回からの続きです。

だから今から考えれば、同じインプットをするにしても、「この表現はこういう場面で使えないかな」などと実際に使うところを意識しながらやっていたらもう少し違っていたと思う。ただ、そういうことをしなかったのは、誰かと話す機会がなかったためだとも言える。つまり使う必要性を感じていなかったわけだ。

帰国直後はブラジル人の友達の顔を思い出しながら、彼に話しているところをイメージしたりしていたのだが、時間が経つにつれてそれもなくなり、いつしかアウトプットを意識せずにただインプットを重ねるだけになっていた。勉強のための勉強に。目標は使えるようになることだったはずなのに。


では毎日映画を一本見るなどして大量に重ねたその肝心なインプットのほうはどうだったか、それによってせめてリスニング力ぐらいは大幅に向上したかと言うと、こちらもかけた時間の割には得られたものは正直に言って大きいとは言えない。

これは「映画の聞き取り」が自分の理解を遥かに超えるインプットだったためだと思う。効率的にインプットの能力を高めるには、既に習得した言語能力に未習得の要素が少し付加された、実力+1のインプットをするといいのだそうだ。つまり実力よりちょい上のレベル。

得られた結果から考えると、映画の聞き取りは自分にとって+1どころじゃなかったということだろう(まぁそりゃそうだ)。テストのレベルでは結構いけていたから、つい調子に乗りすぎてしまった。まだ10年早かった。

だから残念ながらあれだけ時間をかけたのにも関わらず、結構な部分が聞き流して終わりとなったように思う。「聞き流し」に反対するのはこういう体験があってのこと。映画評論家は物凄い数の映画を見るが、それによって英語を使えるようにならないことでもわかる。

と言っても自分の場合は、聞き流すつもりなどさらさらなく、必死で聞き取ろうとしたのに流れていってしまったというのが本当のところだが(結果的としては同じだけれど)。

ただ、表情やジェスチャー、声のトーンなど、言葉以外の部分で感情や伝えたいことを汲み取る力はついたと思う。

あとは分からない部分があっても以前のようにへこまなくなった。それじゃきりがないから。わかるところだけをつなぎあわせて、それから表情など材料になりそうなものは全部利用して、なんとか言いたいことのだいたいの意味をとる、そういう「サバイバル術」は身に付いた(ような気がする)。


純粋に英語のリスニング力を高めるということなら、「映画をただ見る」前にやっていたような、日本語字幕や英語字幕を駆使しつつ一本の映画を繰り返し見ることで、「少しずつわかる面積を広げていく」ようなトレーニングを続けていたほうが、ずっと力はついたと思う。

こういうわけで、極めて順調にいった最初の3ヶ月から比べると、その後の2年あまりの日々(特に後半)は、「英語を使えるようになる」という目標から考えると、かなりの遠回りとなったと言わざるを得ない。

この失敗から学べることは三つ

使うことを意識しながらインプットすること
理解を超えたインプットは言葉の習得には寄与しない
難しいものを使うなら、内容を理解した上で繰り返すようにすること

ー続きます。

おかげさまでベスト10入りです。応援いただきましてありがとうございます。

英語学習 ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
.05 2011 アウトプット3 話せるようになるまで編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索