英語独学虎の穴  リズムとスピード(中編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

リズムとスピード(中編)

あしたのためにその48 「犠牲になるのはいつも機能語たちだ

下の二つの例文を、ネイティブスピーカーはほぼ同じスピードで読むというお話を昨日しました。

Tom played tennis.

It is impossible for me to explain from the beginning.

英語の場合、内容語が一拍になり、内容語と内容語の間をほぼ同じ長さで読むため、内容語の数が等しい二つの文はほぼ同じスピードで読まれるのです。

ちなみに彼らが平均的に話すスピードでは、内容語と内容語の間はおよそ0.6秒だそうです。もちろん音読の度にいちいち測って、この0.6秒を守る必要はないです、念のために。

内容語と内容語の間に機能語がない上の文の場合、その0.6秒をたっぷり内容語の発音にかけるため、機能語を多くはさむ下の文の場合よりも、それぞれの内容語が自然と長くたっぷり発音されます。内容語だけでその0.6秒を埋めるわけです。

Tom played tennis.

それに対して下の文の場合、内容語と内容語の間にたくさんの機能語が含まれていますよね。「0.6秒」のリズムを維持するために、犠牲になるのは機能語なのです。内容語から次の内容語まで0.6秒でたどりつくために、間にはさまれた機能語をダッシュで読む必要があるわけです。

内容語を短く速く発音することはできないので、かわりに機能語を一気に速く読む、このために機能語が続く部分はどんどんわかりにくくなります。機能語が増えて文が長くなればなるほど日本語とは逆に速く読まれることになります。そりゃついていけませんよね。

例文の場合

[It's] impossible [formeto] explain [fromthe] beginning . のようなイメージとなります。

「for me to」などの機能語のグループは、一語のように素早く読むことで時間をかせぎ、「explain」などの内容語をたっぷり発音するのにあてます。それによって、一文の中に速く読まれる部分とゆっくり読まれる部分が生まれます。そしてこの、一語の発音にかけるスピードの変化こそが、英語の独特のリズムを作り出す最大の要因なのです。

今日も長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございます。ランキングに参加していますので応援してくださると励みになります。
     ↓        ↓         ↓
にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記d_04.gif


.23 2007 より速く、より英語らしく comment2 trackback0

comment

かいちゃん
な~るほど!

内容語と内容語の間にある機能語は、いくつの機能語があろうとも、0.6秒に押し縮める。英語のリズムが初めてムチャクチャよくわかりました。

私が20歳若かったら、おそらく英語の虎さんのところに押しかけて、弟子入りを志願していたと思います。
2007.01.24 22:15
英語の虎
かいちゃんさま

いつもコメントありがとうございます。

ここ何回か、英語のリズムについてかなり踏み込んで書いており、なるべくわかりやすくするよう心を砕いているつもりですが、伝わりにくいのではないかと思っておりました。そんな折にこのようなコメントを頂き、ほっとしております。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.01.25 00:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/48-093a7529

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索