英語独学虎の穴  明日のためにできること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

明日のためにできること

ネットのおかげでテレビのない自分にも、地震によって引き起こされた悲劇を目にする機会がありました。町が波に飲み込まれていくあの衝撃的な映像を。

そしてそれは特に海のすぐそばに住んでいる自分にとっては、決して他人事ではありませんでした。家の外でけたたましく鳴り響く大津波警報のサイレンと、何度も繰り返される「沿岸の住民はすぐに避難してください」という緊急のアナウンスが、「ここにも同じことが起きるのでは」という不安をかき立てました(結局短時間ですが、避難所にも行きました)。

心配でUSTREAMで江ノ島の映像をずっと見ていたのですが、潮が普段よりかなり引いていて、それを見ている人たちからの「津波の前兆だ」などのコメントがその不安を増長させ、眠れない夜を過ごしました(それがどれだけ心から心配して言っていることであったとしても、本当にそれに直面している人間にとってはなんの助けにもならないどころか、徒に不安を煽ることにしかならないということが身にしみてわかりました)。

ただ、杞憂に終わった自分のケースとは違い、実際に被害に遭われた方がたくさんいらっしゃるという事実は消えません。次の日から、犠牲者の数を示す数字が時間を追うごとにどんどん増えていき、その数字だけの命が、人生が失われたということを考えると、それだけで胸が苦しくなりました。

でもどれだけ想像力を働かせようと、部外者である自分には、被害を受けた方々の本当の痛みはわかりません。そして直接被害に遭ったわけでもない自分が落ち込んでいたって何の役にも立たない。今回のことで心が傷ついていない人なんていないんですからね。

日本という国が大けがをしたんだということ、でも体全体でその痛みを感じながらも、そこが回復するまで他の動く部分でなんとか補わなくては。元気なところはその分頑張らなくては。

僕はささやかでも、今の自分でできることをやりたいと思います。

まずは最低限のこと、できるだけの節電と寄付、買いだめをしないこと、そして普段の生活を取り戻すこと。

実は地震発生以来、しばらく買い物に行くのを控えていたのですが、タイミング悪くお米がなくなって、昨日スーパーに行ったところ、お米・パン・インスタント食品の類はきれいさっぱりなくなっていました。まぁそりゃそうですよね。

それでもファミチキでもおでんでも、食べるもんならなんだかんだであります。それがどれだけありがたいか。

というより命があるということがどれだけありがたいか。

以前大怪我をしたときに感じた、生きていることのありがたさをもう一度思い出しました。自分の命が続いている間に、できるだけのことをやろう。そうしている内に、被害を受けた人のために自分が力になれることがだんだん見えてくると思う。その時に備えて今は力をためます。

心に余裕がないときは目の前のことしか見えなくなりがちですけど、できる人だけでも、「今のこと」だけじゃなくて、明日に向けて準備することも少しずつ始めましょう。それが日本に元気を取り戻させることにつながると思います。

ブログでつづる内容が「どう英語を勉強するか」ということで、今それどころじゃないという方もたくさんいらっしゃると思い、すぐには再開できませんでした。でも英語学習者のためにメッセージを発するというのは、自分にできる数少ない「明日のためにできること」の一つです。だからこれを続けます。


明日火曜日に更新しますので、よかったらまた来てください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
.17 2011 今度こそ英語をものにするために comment2 trackback(-)

comment

さかぐち(twitterアカウント:@hrn0412)
多分、こんな状況だからブログを更新していないんだな、
ということは分かってました^^
お待ちしてました♪

私はといいますと、
こんな状況でも仕事は減らず(海外から入ってくる仕事なので)、
最近では毎朝4:30に起きて仕事に行ってます。
※無論その分17時過ぎには帰宅してますが^^;

そしてこんな諦めても良さそうな状況だからこそ、
勉強を諦めずに続けたいと思っています。

やりましょう!
地震と全然関係ない様に見えても、
繋がってないことなんて何一つないっすよ!

私、中島さんについていくって決めてるんで!
2011.03.18 12:43
英語の虎 中島正博
さかぐちさん

コメントをありがとうございます。

> こんな状況でも仕事は減らず(海外から入ってくる仕事なので)、
> 最近では毎朝4:30に起きて仕事に行ってます。

4時半起きですか!

> そしてこんな諦めても良さそうな状況だからこそ、
> 勉強を諦めずに続けたいと思っています。

こうやって集中できない状況でも続けていらっしゃる方が
いるというのが、本当に刺激になります。

> やりましょう!
> 地震と全然関係ない様に見えても、
> 繋がってないことなんて何一つないっすよ!

ありがとうございます。そう言っていただけるととても
心強いです。「英語どころじゃない」と今は余裕のない方が
いつか落ち着いて元気を取り戻したときに、役に立てるもの
を残しておきたいと思っています。

> 私、中島さんについていくって決めてるんで!

うるうる・・・
2011.03.18 16:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索