英語独学虎の穴  人生に壁がある理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

人生に壁がある理由

「SNSを」と言って以来ずいぶんとご無沙汰しておりました。

技術的なお手伝いをして下さる方が見つからなかったので
なんとか自作しようと色々とやってみましたがうまくいかず

また賛同して下さるという方の数も期待していたほどではなく

そっちがだめならブログ書く意味あるのかなと

今の世の中、ネットによって優良な情報はいくらでも
手に入れられますからね。

ではそれによって英語が出来る人が一気に増えたかというと
そうでもないと思うんですよ。

それはなぜかと言うと
どれほど「効率的な」勉強法を選ぼうとも、一日数時間の勉強を
「継続」することなしに英語は身につけられないからです。

だから「どうやって継続するか」は「何をするか」と同じぐらい
いやもっと大切で、そこをケアできないのであれば
やっている意味ないんじゃないか

長く続ければ続けるほどその必要性が明確になり、それが手つかずのまま
顔の見えない無数の相手にただ一方的に伝えることへの
物足りなさ、手応えのなさが募って

ブログを書くことそのものに対して、その意味がぼやけてしまい
書けずにいました。

ではどうして今こうして書いているかと言うと
これを見たからです。

The Last Lecture:Really achieving your childhood dreams

ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうけれど
ランディ・パウシュの「最後の授業:子供の頃の夢の実現」です。

彼は末期がんで余命3ヶ月から6ヶ月と宣告を受けた後、
母校であるカーネギーメロン大学でこの講義を行いました。

まだの方は是非。1時間以上ありますので時間のある時にどうぞ。

以前も見たことがあって、そのときも深く感動したんですけど
今回は特にその中の

The brick walls are there for a reason.
The brick walls are not there to keep us out. The brick walls are there to give us a chance to show how badly we want something. The brick walls are there to stop the people who don't want it badly enough.

壁があるのには理由がある。
壁は我々を閉め出すためにあるのではない。「何かを手に入れたい」と思う気持ちが、どれだけ本気かを明らかにする機会を我々に与えるために壁は存在する。本気でそれを欲しいと思っていない人たちを止めるために壁はあるのだ。

という言葉にハッとしました。

壁によって自分の夢の本気度が試されているんだということ。

振り返って考えてみて、自分の取り組みは本気だったか

いやいや全然足りないでしょ。
人間が本気で取り組んだらこんなもんじゃないはず。

何かを変えようとするなら、人生かけるぐらいでやらないと。

英語を使えるようになるために「何をすべきか」を明らかにすること
それと継続を助けること

英語が使える人を増やすために必要なこの二つを
同時にかつ両方とも本気でやる。

柄にもなく格好よく決めようとしていました。

最初から完璧である必要などないのだから、
今自分にできる精一杯を積み重ねていく。

ありがたいことに「何かできることはないか」と言って下さる方もいます。
そういう小さな輪を少しずつ大きくしていく。

これが本当の「英語が使える日本人を増やす」プロジェクトのスタートです。

10年後になるか20年後か
「本気で取り組むなら英語は必ず使えるようになる」を常識にするために

どうすればこの運動を大きくできるか
一人のたわごとから日本全体を巻き込むような大きなうねりに

英語の勉強に関しては「こういうことをやりました」という事後報告でしたが

この運動に関してはリアルタイムでお伝えしていきます。

これからどんな苦難が待っているのか
もがきながら進む姿を見守ってください。

へこたれそうになっていたら叱咤してください。

そしてもし面白そうだと思ったら一緒に輪に加わってください。

最後になりますがメールを下さった方、ありがとうございました。
その一人一人の言葉に大いに励まされました。

やりまっせ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
.15 2011 今度こそ英語をものにするために comment2 trackback(-)

comment

しんのすけ
ブログを久しぶりに拝見して、人生に壁ある理由についてお話されていた内容に心を動かされました。

勇気や前向きになれる言葉をありがとうございます。
2011.03.03 14:05
英語の虎 中島正博
こんにちは。コメントをありがとうございます。

> ブログを久しぶりに拝見して、人生に壁ある理由についてお話されていた内容に心を動かされました。
> 勇気や前向きになれる言葉をありがとうございます。

自分自身があの言葉で動かされたので、それがきっと伝わる人もいると
思って書きました。なにかのきっかけになれば幸いです。
2011.03.03 17:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索