英語独学虎の穴  常識作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

常識作り

-前回からの続きです。

予定としては
これからアウトプットの
第三部に入ることに
なっていますが

そうなると音読からは
完全に離れてしまいます。

正直に言うとそれが心配で、
なかなか先に踏み出せずに
いたのですが

もしそのコミュニティーが
しっかり機能すれば

そちらで音読に関することは
発信していけますので

どんどん前に進んでいけます。


そしてその輪の中で

今度はあなたが何か
新しいものを加えることで

それは質問という形かも
知れないし

あるいは、自分が見つけた
ことのおすそわけという
形かも知れない

そうして参加者が
少しずつ何かを加えて
いくことで

音読トレーニングも
もっととっつきやすく
もっと効果が出るように
改善されていき

その輪をどんどん大きく
しつつ、受け継いでいけば

後の世代には

「英語ができるのは特別な人」

「使えるようになりたいが
 どうすればいいかわからない」

ということはなくなり、

大変ではあるけれど
どうしたら英語ができるように
なるかはもうはっきりしていて

労を惜しまず取り組めば
なんとかなるもの

が常識になっているかも知れない

「~だけで」系の教材は
「幸運をもたらすなんとか」
と同じような、

「あんなの未だにひっかかる奴
 なんているの?」と言われる
ような扱いになっていて

「英語ができない」という人は
「あぁ本気でやる気がないのね」
って言われてしまうような

ぜひその新しい常識作りに
参加してください。

そのためにあなたの助けが
どうしても必要です。

-続きます。

次回で計画についてのお話は
終わります。もしかすると
本当にそれで終わりになるかも
知れませんが。詳しくは次回に。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.18 2010 今度こそ英語をものにするために comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索