英語独学虎の穴  「場」作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「場」作り

-前回からの続きです。

ここまで自分なりに
できることはやってきた
つもりなんですね。

全然足りんわと思われる
かも知れませんが

こうしてブログを書き続けること
の他にも、音読の診断・アドバイス

毎日届く学習者からの質問への回答

見えないところで結構な時間を
割いているのですが、
報われないと感じることも多く

それぞれの負担が
大きくなってきていて
このまま続けていくのは
難しいと感じています。

何より所詮一人の力でできること
には限界があって

他の方の力を
借りることができれば、

動かせるものも
もっと大きくなりますよね。

ですからできるだけ
たくさんの方に手伝って
いただけたらと思うんです。


一番の目標は
成功者の数を増やすことです。

今は「面倒なのはいやだ」
と言っている層も

たくさんの成功例を
目の当たりにすれば

そして

本当に使えるようになるには
まともに取り組むしかない
ということがわかれば

「よしやるか」
となるかも知れません

ただ、今のように
方法を提示するだけで

自分できちんとペースを作って
勉強を継続し、うまくいく人
というのは限られている
と思うんですね。

最大の敵は、途中で歩みを
止めてしまうこと

そこで、挫折者を
一人でも減らすための
「継続の仕組み」作り
ができないかなと


今考えているのは
音読を使って学ぶ人のための
「場」を作ることです。

独学は色々と不安が
つきませんが、
一緒に進む仲間がいる
という意識があることで

それが継続の励みになることも
あるでしょうし

他にも学習者同士の
情報交換や悩み相談など

英語学習を進める上で
学習者のよりどころとなる
ような「場」を作りたい

そこに

もうここまで散々音読やってきた
という方も

これから始めるという方も

ぜひ参加していただきたいのです。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.08 2010 今度こそ英語をものにするために comment2 trackback(-)

comment

英語の旅人
どなたか忘れましたが、英語を習得したければ、何かひとつ(趣味など)犠牲にしろと言った方がいましたがそのとおりですね。たとえばゴルフをやめるとか飲みにいかないとか、時間のない社会人にはそのぐらいの覚悟が必要なのだと思います。そのうち英語が趣味になれば、しめたものですね。
2010.10.08 09:58
中島正博
英語の旅人さん

はじめまして、コメントをありがとうございます。

英語学習そのものの中に楽しみを見つけられると強い
ですよね。でも「使える」ところまでたどりつけた方
というのはそういう経験を持っていると思います。



2010.10.10 07:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索