英語独学虎の穴  メメント・モリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

メメント・モリ

-前回からの続きです。

だからと言って、

「普通に」やりたいことが
できるっていうのは
実は奇跡みたいに
素晴らしいことなんだ

だからそのありがた味を
かみしめて

なんて言うつもりもありません。

だってそれは
それまで「普通」だと
思っていたことが
ある日できなくなった
という体験なしには

なかなか実感できないと思うからです。


でも人生何があるかわからない
のもまた事実ですよね。

僕だってあの日鼻歌を歌いながら
海に向かっている途中

その後あれほど大きな事故に遭う
なんて予想もしていませんでしたし

それでも、そのことを
教訓にすることができた自分は
本当にラッキーで、

日々のニュースを見れば
もっと酷い事故で
そのまま命を落としてしまう
ケースだって、

世の中にはいくらだってある
ということがわかります。

友人の中にも
若くして大きな病気を患い
志半ばで亡くなった者がいます。


それは誰にだって起こりうること

僕にも、あなたにも

人生がいつか終わることは
もう決まっている

わからないのはそれが
いつになるかということだけ

それは50年後かも知れないし

もしかしたら3日後かも知れない

だから縁起でもないって
遠ざけてしまわずに

常に頭に「死」を
置いて行動するというのは
大切なことなんじゃないかと
思うのです。

もしここで終わったとして
これまでの人生に
悔いはありませんか?


僕も時々自分に問いますが、
いつでも答えは
「ありまくり」で

だったら後悔しそうなことは
「今」やろうよと、

弱い自分を行動に向かわせる
ための説得材料にしてます。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ



.29 2010 今度こそ英語をものにするために comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索