英語独学虎の穴  転機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

転機

今回メールを下さった方の中に

本当に忙しくて英語に時間を
割けない時期があり、

英語の勉強に集中できることが
どれだけ幸せだったかわかった

ということを言っていた方が
いらっしゃったんですが

本当にそうなんですよね。

やりたいことが自由にできるって
もの凄く幸せなことなんだと

実は僕にも
そのありがたさを
身をもって知ることになった
体験があります

今の自分の原点ともいうべき
大きな転機となった事件が。

ちょっとヘビーなんですが

そのことについて
お話させてください。

そこからこれまでのこと
そして今抱えている悩み
さらにこれからのことへと

つなげていくつもりです。


これは英語を始める前の話なんですが

以前サーフィンをしていて

あの硬いサーフボードが
右目を直撃するという
大きな事故に遭ったことがあります。

その瞬間、失明したと思うほどの
衝撃でしたが

浜に上がって無理矢理目を
開けてみたところ

ぼんやりとではあるけれども
なんとか見えたので一安心

ただ、色がなく白黒

大急ぎで病院に行き
検査を受けたところ

眼球は無事だったものの
右の眼球の周辺の骨が
粉々になっていることが判明

衝突の衝撃も収まり
元通り色付きでクリアーに
見えるようにはなったのですが

問題はものが二つに見えるということ

しかもそれぞれが
1メートルぐらい離れていて
どっちの映像を信じたらいいのか
さえわからない

両目を開けていては
まっすぐ歩くこともできない
ような状況に陥ってしまいました。

-続きます。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.22 2010 今度こそ英語をものにするために comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索