英語独学虎の穴  地獄の基礎固め

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

地獄の基礎固め


昨年慶応大学の野球部監督に就任した
江藤省三という方をご存知でしょうか。

氏は六大学史上初のプロ野球出身者です。
(以前はプロ経験者がアマチュアに指導する
 ことは禁止されていました。)

同大学初のプロ出身の監督ですから
学生は、どんな指導をしてもらえるのかと
期待していたそうです。

ところが江藤監督が課したのは

バント・素振り・ゴロの補球

という基礎練習をひたすらさせるという
とっても地道なもので

バッティング練習すらさせてもらえず
選手の不満は高まっていきました。

ところが一ヶ月以上経って
ようやくフリーバッティングをさせて
もらって、選手たちは

それまでに体験したことのない
自分の打球の伸びに

皆驚いたと言います。

そうして基礎を徹底的に固めて
臨んだ今年の春期リーグで

慶応大学はあのハンケチ王子斎藤佑樹を
擁する早稲田大学を破って
11年ぶりの優勝を決めたのです。

実はスポーツ界に、こういう話は事欠きません。

古くは広岡達郎氏がヤクルトスワローズの
監督に就任したとき、

広岡監督はゴロの補球の仕方の徹底
から始めたそうです。

それも止まっているボールを拾い上げる
ところから

当然「こちとら少年野球じゃねえんだ」と
反発を受けます

野球でお金を稼いでいるプロの選手で
そんなことは何十年とやってきているんだと

しかし結果として守備力は大きく向上し

弱小球団と呼ばれていたスワローズは
二年で日本一に輝きます。

というようにどちらも

怖い(?)監督が就任→明けても暮れても基礎固め
→選手からは不満→でもそれによって力がつき、選手は驚く

というパターン

基礎固めの大切さは
誰もが「頭では」わかっていますが

それを徹底している人は
実はとても少ないということです。
それはプロのレベルであっても。

だからその地味な作業に集中することによって
抜きん出ることができるということ

これはどんな分野にも通じる話ですよね。

当然英語にも。

「できる」つもりで、その実
本気で取り組んだことがないこと
いい加減にしてること
ってありませんか?

音読なんてその「素振り」「ゴロ捕球」
の最たるものだと思います。

「音読がいい」ということは色んな人が
言っている

それを目にすることでもうわかった気に
なってしまう

でも一本でも本当にネイティブの音声と
自分の声が重なるまでじっくり
取り組んだことはありますか?

真剣にやってみたら
きっとたくさんのできないことに
気づくはずです。

「知ってるつもり」では本当の意味での
気づきや上達というのは
もたらされないのです。

自分でやらないと

頭の中に「仮想鬼監督」を置いて
「地獄の基礎固め期間」を
経験してみてください。

きっと何かが変わるはず

ー続きます。

クリックでの応援が、更新を支える力となります。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.02 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment4 trackback(-)

comment

happy
こんにちは^^
いつも拝見させてもらってます!
すごく共感です!私も英語学習は文法を固めるところからはいりました。いまはスピーキングを頑張ってます。

http://www.englishcentral.com/ja/videos
このサイトは発音をなおしてくれるので、①母音や子音から徹底して勉強中です!おすすめです^^

たらればさんはどうやってスピーキングを維持していますか?
2010.09.02 16:58
miu
虎さんへ

いつも拝読させていただいています。
実は長々とご挨拶させていただく内容はごまんとあるのですが、
本日はシンプルに、
いつもありがとうございます、
と言いたくて。

わたしはとっても怠け者に生まれついたのか、
「どうやっても勉強することができない」人間なんですが、
こちらのブログだけはいつも拝見させていただいてます。
あ・・・感動的でもなんでもない話ですね・・・汗

ですが、いつも基本的なことを、
何度でも書いてくださる虎さんに、
今日はどうしようもなくこみ上げる感謝を覚えて、
おそらく初めてコメントさせていただきました。

これからも楽しみにしております。
またご連絡やコメントさせていただける日が来たらいいなと
思っております。
2010.09.02 19:59
中島正博
miuさん

コメントをいただきましてありがとうございます。

> いつも拝読させていただいています。
> 実は長々とご挨拶させていただく内容はごまんとあるのですが、
> 本日はシンプルに、
> いつもありがとうございます、
> と言いたくて。

そういう言葉をいただくと、勇気が出ます。
こちらこそありがとうございます。

> ですが、いつも基本的なことを、
> 何度でも書いてくださる虎さんに、
> 今日はどうしようもなくこみ上げる感謝を覚えて、
> おそらく初めてコメントさせていただきました。

ちょっとしつこすぎますね。
でも大切なことは何度でも言うつもりです。

> これからも楽しみにしております。
> またご連絡やコメントさせていただける日が来たらいいなと
> 思っております。

どうぞまたコメントしてください。
もしこのブログで書いてあることが心に響いたら、
実践してくださいね。
2010.09.03 22:53
中島正博
happyさん、はじめまして。

>私も英語学習は文法を固めるところからはいりました。いまはスピーキングを頑張ってます。

自分の場合は文法は後回しにしてしまいました。

>たらればさんはどうやってスピーキングを維持していますか?

たらればさん????中島と申します。
リスニングなどと違って、スピーキングは一人でできませんから
維持は難しいですよね。

知り合いの外国人と話す機会があるので、それが維持を助けて
くれていると思います。でも今はそんな知り合いなどいなくても
月5000円ぐらいで毎日話せるようなサービスもありますので、
かなり便利になったように思います。

コメントをありがとうございます。

2010.09.04 08:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索