英語独学虎の穴  たられば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

たられば



ー前回からの続きです。

あの当時の実力で
「浅く広く」に移行するのは
まだ時期尚早でした。

「たられば」の話になってしまいますが

今からやり直すとしたら、
「字幕なしで映画を見まくる」の前に

「字幕あり・字幕なしで二回見る」

という段階をはさむでしょう。

つまり「一度しか見ない」ときの
あの真剣度・集中度で

一時停止を使わずに
一本の映画を二回だけ見ると

問題は一回目、二回目のどちらを
「字幕あり」にするかということですが

ハードルが低いのは

「最初に英語字幕ありで見て、
 内容をつかんでから字幕なしで見る」

方ですよね。

ですからまずはそれで進めて
それに慣れたら今度は

「最初に字幕なしでどれだけ内容を
 つかめるか試したあと
 最後に字幕ありで答え合わせの機会を作る」

というやり方に挑むと。

「浅く広く見まくる」の前に
これらの段階をはさんでいたら

もっと無理なく階段を上がれたはずです。

後に実際にこれらの方法でトレーニングを
積みましたが、当然のことながら

「字幕なしでひたすら見まくる」よりも
遥かに手応えがありましたし、
これにより力もついたと思います。

これを踏まえると理想は

第一段階:音読トレーニング
(ディクテーション・シンクロ読み・シャドウイング)

→何度も言いますが、これが基礎固めの段階です。
 時間をかけて取り組んで、しっかり基礎を固めた上で

第二段階:一本の映画/ドラマを字幕あり・なし
     組み合わせて4~5回見る

→一本にかける回数を徐々に減らしていき

第三段階:字幕あり→字幕なし

第四段階:字幕なし→字幕あり

第五段階:字幕なしで1回だけ

という具合になろうかと。

ではそれぞれの段階をどれぐらい
続けたらいいのかというと

「何ヶ月これをやって」というように
具体的な期間などを書けば
いいんでしょうけれど

それは本当に人それぞれです。

上達のスピードはバラバラですし、

他にも

過去の知識がどれぐらい残っているか、
どれだけ真剣に取り組んでいるか

などにも左右されますから。

目安は「負担を感じなくなったら」
次の段階に進むということです。

まぁこれは上達のための基本ですよね。

「映画を字幕なしで楽しめるようになりたい」
という方は、参考になさってください。

長く険しい道のりであることを覚悟して、

それでも決して不可能ではありませんから。

ー続きます。

何度かへこたれそうになりましたが、皆様の応援に
支えられてなんとかここまで来ることができました。
いつもありがとうございます。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ
.31 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment4 trackback(-)

comment

馬鹿猫
2006年11月の記事から読んでようやく追いつくことが出来ました。虎さん初めまして、馬鹿猫と申します。
はじめから読み始めたのでとても馴染み深いブログです(勝手に。。。)

7月でしたか、寅さんが町で外人さんに話しかけて言葉が出てこなかったという記事を読みまして泣きそうになりました。こんなに頑張ったのに、、、と自分のことのように落ち込みました(またまた勝手に)。
アウトプットの第三部本当に本当に楽しみにしています!

私も昔から英語くらいしゃべれるようになりたいと思っており、英会話学校も通ったし、通信講座もやりました。寅さんが叩いていた、聞き流すだけとか、外人の講師と話すだけなどです。
おっしゃるとおり、なんんんんんの実りもなくここまで来ています。現在35歳になってしまいました。
そして最近、うすうす感付いてはいたけど認めていなかった『努力』の二文字に望みをかけようと、勉強法を検索していたところこちらのブログにたどり着きました。

私は、寅さん達のように受験勉強で養った基本的な知識がないので、今は薄い文法の問題集をやっています。本当に簡単な内容だと思うのですがこんなこと習ったっけ?という調子で、でも楽しいです。

私も200時間集中的に初期学習に当てたいと思っているのですが、今の段階でディクテーションも始めた方がいいのでしょうか?
私の英語のレベルは何と言っていいのか分かりませんが、中学レベルの単語もままならないし、単語が分かっても読解力がまるでありません。基本的な文法と3000単語くらいは覚えてからの包がいいのでしょうか?
ディクテーション私も早くやりたいと思っていますが、今初めてもヘッドホンつけたまま呆然としてしまいそうで。。。

2010.09.01 22:57
社長
今晩は。
初めまして。
私も英語学習始めました。
こちらのブログ参考にさせていただいています。
2010.09.02 01:52
英語の虎 中島正博
馬鹿猫さん(でいいんですよね?)

> はじめから読み始めたのでとても馴染み深いブログです(勝手に。。。)
7月でしたか、寅さんが町で外人さんに話しかけて言葉が出てこなかったという記事を読みまして泣きそうになりました。こんなに頑張ったのに、、、と自分のことのように落ち込みました(またまた勝手に)。

こんな風に言ってもらえるととても嬉しいです。自分自身はあの一件で
落ち込みましたが、読んでくださっている方でそういう方がいるとは。

> そして最近、うすうす感付いてはいたけど認めていなかった『努力』の二文字に望みをかけようと、勉強法を検索していたところこちらのブログにたどり着きました。

> 私も200時間集中的に初期学習に当てたいと思っているのですが、今の段階でディクテーションも始めた方がいいのでしょうか?

英語を聞き取れるようになりたいと考えるのであれば、なるべく早い段階で
音に馴染むようにしたほうがいいと思います。単語などの知識に自信がないので
あれば、中学の教科書(ガイド)という手もあります。CDを聞きつつ一時停止・
巻き戻しを駆使して書き取って答え合わせ→それから内容を理解するという順番で。

一歩一歩階段を上がっていってください。応援しています。
2010.09.02 09:54
中島正博
社長さん

はじめまして。

たくさん記事がありすぎて読むのも大変だと思います。
今回も書きましたが、基礎固めの音読トレーニングのやり方
など参考になさってください。

頑張ってくださいね。
2010.09.02 09:58

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索