英語独学虎の穴  字幕なしで楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

字幕なしで楽しむ


ー前回からの続きです。

では実際にどれぐらい
聞き取れていたかと言うと

これは主観的なものですし、
ずいぶん前のことでもありますから
だいたいこのくらいという
ことしか言えませんが

相変わらずボキャブラリーは
乏しいままでしたが

NHKのニュースは、
知っているものであれば
7~8割ぐらいはわかるように

映画やドラマは
ものによって本当にバラバラで

とてもよく聞き取れたときで
7割と言いたいところですが
恐らく6割ぐらいだったと思うんですよね。

ただその数字は
相性の悪いものだともっと下がり

本当にわからないものだと
どんなもんでしょう
4割も切るような

3割台といったらそれはもう、
ほとんど映像だけで判断しているような状態

こうして理解に大きな幅ができるというのが
リスニングの難しいところで

例えば活字の場合なら
確かに内容の難易度によって
理解度は上下しますが

基本的に見た目は全部同じですからね。

ところがリスニングの場合
聞こえてくる声は
話す人によってまったく違います。

発声の仕方などの個人的なくせ

これに加えて土地土地のアクセントも

自分の場合はこの頃から
イギリス人の英語 黒人の英語
マフィア(役)が使う、
イタリアなまりが強く入った英語

などが苦手で、

これらの使い手が登場すると
一気に理解度が下がり、
3割台コース確定となりました。

あるいは、たとえば
声をひそめてささやくシーンなどは
普通に話しているときよりも
聞き取りづらいなど

場面によっても、聞き取りやすさは
大きく変わりますよね。

それはともかく

4割を切るようなときは
イライラが募りましたけど

5割以上わかったら
あらすじはなんとかつかめる

これを「字幕なしで楽しめる」レベルとは
とても呼べないでしょうが

「ものによってはギリギリ楽しめる」レベル
ぐらいにはなりました。

2年半近くも
リスニング中心のトレーニングを
「あれだけ頑張って」行けたのはここまで

映画を字幕なしで楽しめるようになりたい
という方は多いでしょうが、

その道のりはとてつもなく長く険しい

不可能ではないですけど
覚悟しいや!ということです。

-続きます。

一位、それは遠いまぼろし
この先どれほど順位が下がろうと、第二部終了までは
なんとしても書ききります。応援してください。
   ↓      ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.18 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索