英語独学虎の穴  諦めない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

諦めない理由


-前回からの続きです。

そこで諦めなかった理由
そのもう一つは

「なんのために英語を勉強してたんだっけ」
と、英語学習を始めたときのことについて
ボーっと考えていたときに

そもそもの動機は

学校での8年に渡る勉強の末に
英語が使えるようにならなかった

それどころかそのことが原因で
英語に対していらぬコンプレックスまで
持つことになってしまった

これに腹を立て、

それならば自分を実験材料に

大人になって英語をやり直した人が、
英語を「使える」ようになる道を見つけ

それをできるだけ多くの人に伝えよう

というものでした。

しかし今のままでは

TOEICの点は取れて、
ある程度聞き取ることはできるけれど
しゃべるほうは全くだめという

かなり偏った英語力を持つ人の体験談
で終わってしまいます。

そういう人は結構いるでしょうしね。

「使える」というからにはやっぱり
「話せる」ようになるまでは諦められない、

いや諦めちゃいけないと

それにここまで、
自分としてはこれ以上ないと思えるほどの
たくさんのインプットを重ねてきたわけですから

もしかしたら水が溢れ出すところまで
あと少しというところにいるかも知れない

あとひと踏ん張りやったろうじゃないかと

そしてどうせやるなら
単にこれまでのペースを維持するのではなく

一日も早く溢れ出させるために
注ぐ水の量を増やしてやろうと

そのためにやったこと、それは…

-続きます。

皆さんの力で「虎の穴」を一位にしてください。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.04 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索