英語独学虎の穴  挫折

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

挫折


-前回からの続きです。

そして何よりも腹が立ったのは

「インプットを続ければいつか口から英語が溢れ出す」
という言葉を信じて

自分というコップにこれでもかと水を注ぎ続けているのに
いつまで経っても英語が口から溢れてこないことでした。

気づけば勉強を開始して丸二年が経っていました。

「まだ始めて3ヶ月だから話せないのもしょうがない」
なんていう言い訳も、もうとっくに通用しません。

二年間に渡って一日も休むことなく
英語を「読み」「聞き」することで
相当の量の水を注いできているはずなのに

日々の上達の実感はまったくなく、
頼みだったTOEICのスコアも停滞し
相変わらず英語は口から出てこないまま

ここまでなんとか継続を支えてきた
「目には見えないけれど力はついているはず」
という「期待」さえも裏切られ

なんだかここまでにたまりにたまった疲れが
一気に吹き出してきたようで

英語を見るのも嫌になってしまいました。

「もうしばらく英語はいいわ、
 だってここまで本当によくやったもん
 これだけやって報われないなら
 そらもう何やっても無駄だわ」

とやけを起こし

ブログの中で、人に対しては
「苦しくともしがみつくことが大切」などと
えらそうに言っておきながら

3年目を迎えてとうとう挫折

元の自分に逆戻りです。

ここでしがみつかなかったら
もう英語の世界に戻ってこられないと思いながら
たがが外れたかのように日本語三昧

しばらく会っていなかった友達に
わざわざ電話してたっぷり会話を楽しみ
もちろん日本語で

自由になる時間の全てを英語に捧げるために
二年間まったく見ていなかった、
いやむしろずっと避け続けてきた邦画も見ました。
もちろん「男は辛いよ」です。

やっぱ日本語最高!

だって言いたいことは口からスラスラ出てくるし、
聞いていて内容がわからないことなんてありませんもの

とにかく荒れました
無茶しました

「あいつ」を忘れるために…

-続きます。

折れた牙は取り戻せるのか
手負いの虎は砂漠でこのまま息絶えるのか

その未来は皆様のクリックにかかっています。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.28 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索