英語独学虎の穴  見えない光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

見えない光

「こういうことをやりました」
って言葉で書くのは本当に簡単ですけど

こうして当時やっていたことをただ書くだけでは
当然ですが実情は伝わらないと思います。

大変というのは物理的にもだし、精神的にも

何が一番辛かったかと言うと、

毎日これだけ時間を割いて取り組んでいるんですから
身になっていないはずはないんですが、
そういう実感がまったくなかったということです。

前回のお話に重ねて言うと
10の努力をしているのに、まったくその返りがない

まぁ少なくとも目にはまったく見えないということです。

一つ言えるのは、
努力することを「苗木を植える」と言いましたが、
この言葉が示すように、

今やっていることの成果が目に見えてわかるなんて
そんな即効性のあるトレーニングなどまずなくて

日々の努力が成果となって現れるまでには
かなりのタイムラグがあるんですよね。

それでも一年目の音読トレーニングのときは
3ヶ月でTOEICのスコアが出たということのほかにも

ディクテーションでの「書き取れ率」が上がった
シンクロして読めるようにまでにかかる回数が減ってきた
音読の質も上がってきた

など上達の兆候がいくつかありました。

でも二年目の映画を使ったトレーニングの場合は
そんな手応えがまったくありませんでした。

使われている英語のスピードや単語の難易度も
映画によってバラバラですから

だからたとえばNHKの教材を一冊やり通すときと違って、
「最初の頃と比べて」のように
比較をすることもできず成長がわかりにくい

まぁそもそも映画という手段自体がハードルが極端に高く、
劇的に「聞き取れるようになった!」と
感じることもないわけです。

また、一年目はずっとディクテーションを
やっていましたから

モチベーションが落ちたときなどは
びっしりと自分の字で埋まった何冊ものノートを見れば

これだけ積み重ねているんだということが一目でわかり
やる気を取り戻すということもありましたが

二年目は、言ってしまえば「ただ映画を見続けている」
だけですから、そんな自分の歩みも見えません

上達も感じない
自分の積み重ねも目には見えない

そんな中でただひたすら歩き続けなくてはならないわけです。

-続きます。

「上達の実感の乏しさ」はずっとつきまといます。
今まさにそれを感じているという方、負けないでくださいね。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.15 2010 今度こそ英語をものにするために comment2 trackback(-)

comment

バッシー
虎さんこんばんは。バッシーです。

上達の実感が感じられないのは本当に辛いですよね。
特に英語学習を始めて1年目~2年目くらいの苦しみは
かなり大きいような気がします。
その後は「上達の実感のなさ」に多少慣れてくるような
感じがします。

僕も何度も何度も苦しめられました。
そんな時はこのブログを見てモチベーションを上げていました。
また、コメント欄などを見ると、
同じように苦しんでいる人が他にもたくさんいらっしゃるのだなぁ
と感じることができ、多少気が楽になったりもしました。

「上達の実感の乏しさ」という魔物に押し潰されないよう、
僕もまだまだ頑張ってトレーニングを続けたいと思います。
2010.06.16 21:00
中島正博
バッシーさん、こんにちは。

>特に英語学習を始めて1年目~2年目くらいの苦しみは
かなり大きいような気がします。

僕自身もやっていて虚しくなるときがありました。

>そんな時はこのブログを見てモチベーションを上げていました。

今まさに勉強している人に対しての応援のつもりで
書いていますので、こう言っていただけると嬉しいです。

>また、コメント欄などを見ると、
同じように苦しんでいる人が他にもたくさんいらっしゃるのだなぁ
と感じることができ、多少気が楽になったりもしました。

自分だけじゃないんだってわかるだけで救われることはありますよね。
そういう意味ではネットの普及は、学習者にとって大きな助けに
なっているように思います。

コメントをありがとうございます。


2010.06.17 08:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索