英語独学虎の穴  レバレッジ効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

レバレッジ効果

自分のやったことを並べているだけでは
あぁそうですかで終わる可能性もありますので
今日は皆さんに共通することを

「レバレッジ(てこの力)効果」
という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

他人の資本を利用することで、
例えば1の投資で10のリターンを得られるというように

もともとは投資の世界で使われだしたと思うんですが
今は色んな場面で応用されて、
「効率化の象徴」のように使われています。

とても魅力的な言葉ではありますが、

英語学習の場合は「まぁ当てはまらないな」
というのが偽らざる気持ちです。

そういう言葉の使用を否定しているわけではなく
英語の上達はもっと地道だという意味で

もちろん他人の知恵を利用することはできます。
そういう意味ではこれもレバレッジと
呼べるのかもしれませんが

それでも実際に「時間とエネルギー」を「投資」することなく
リターンを得ることはできません。

そして英語学習では

例えばあなたが1の投資をしたなら
返ってくるのは1

1の力で10ちょうだいなんてそんな都合のいいこと
希望したって、それは無理というもの

10の結果が欲しかったら、10投資するしかありません。

目標が「海外旅行で買い物するのに困らない程度に」
というなら、それほど頑張らなくても大丈夫

得られるのが小さな結果でいいのなら小さな努力でいい

でも大きなものを得たいなら、
それだけ真剣に取り組む必要があるわけです。

望む結果に応じたものを捧げなくてはならないということですね。

ここまでに自分が過去にやったことをご紹介しています。

>皆さんにここまでやれって
言ってるわけじゃないですからね。

とは言いましたが

僕がそれだけやったのも、大きな結果が欲しかったからです。

だから「こいつは特別なんだ」と線を引いてしまうと
もうそこで終わりだと思うんですよ。

ぜひご自分の状況に重ねて考えてみてください。

「今の自分の努力は、欲しい結果に見合ったものだろうか?」

結果は正直です。

今植えている苗木の数に応じた実がなりますから。

-続きます。

このブログにもエネルギーをください
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.13 2010 今度こそ英語をものにするために comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索