英語独学虎の穴  英語のど素人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語のど素人

あしたのためにその36 「強い気持ち

映画を教材に使うには相当の根性が必要であるという話を昨日しました。これは実際に映画を教材に使った自分が、相当の根性の持ち主であるという意味ではありません。
当時(と言っても四年前ですが)と比べて今は、魅力的で説得力のある勉強法がちまたに溢れており、英語を学ぶ環境という意味では学習者は非常に恵まれています。しかし裏を返すと、誘惑が多い分、それらの勉強法に目移りすることなく一つの勉強法で頑張り通すことがむしろ難しくなっていると思うのです。

また、挫折せずに勉強を続けるためには、今までできなかったことができるようになったというような成功体験が必要となります。しかしいきなり映画のような難しいものを教材に選ぶと、多くの方の場合、難しさのほうに圧倒されてしまい、小さな成功体験があったとしても、それが吹き飛ばされてしまう可能性が大きいのです。

では、なぜ当時英語のど素人だった自分がそれに耐えられたのか。以前も書きましたが、英語を学ぶ者として僕が置かれていた環境は、他の方に比べて恵まれていたものではありませんでした。むしろ僕より条件の悪い方を探すほうが難しいでしょう。

しかしたった一つ他の英語学習者に負けていなかったものを挙げるとすれば、それは「今度こそ絶対に英語をものにしてやろう」という強い気持ちに他なりません。

このブログの前半「英語の勝ち組に入るために」で心構えの重要さを何回にも渡って説いてきたのは、自らが学習者として英語を学んできた経験、そして今度は教える側になってたくさんの方の英語学習のお手伝いをしてきた経験から言って、英語学習の成否は結局、その強い気持ちがあるかどうかにかかっているという結論に到ったためです。特に留学せずに日本で英語を学ぶ場合は。

映画を教材に選ばなかったから頑張らなくていいということはありません。ここの覚悟ができていないと、何を教材に選ぼうがどんなに効率的な勉強法をとろうが一緒なのです。

次回に続きます。

お正月にたくさんの方に訪れていただきました。ありがとうございます。自分でも第一回から読み直してみたところ、非常に読みにくいことに気づいたため、改良に向けて色々と試行錯誤しております。テンプレートを変えたのもその一環です。まだ少しごちゃごちゃすると思いますがご容赦ください。また更新の頻度を考えますと一回一回のボリュームがありすぎるかなとも思っています。最初から読む方にはかなりの負担になってますよね、きっと。よりよい形を模索して参りますので、これからも応援いただけると嬉しいです。
     ↓        ↓         ↓
みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへd_04.gif

.05 2007 今度こそ英語をものにするために comment7 trackback0

comment

TOT
訪れるたびに変化してらしたので小生のPCに異常が発生したのかと少々疑惑を抱いたりしたとかしないとか。どちらかといえばしてません。テンプレート、随分すっきりとしましたね。とても見やすいです。
2007.01.06 07:39
英語の虎
TOTさま

コメントありがとうございます。混乱を招いてしまったようで大変失礼いたしました。

字の大きさと行間の広さを基準にこのテンプレートを選んだので、見やすいと言っていただいてほっとしております。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.01.06 09:06
ぺんぎん
(=゚ω゚)ノこんにちは。

>一つの勉強法で頑張り通すことがむしろ難しくなっている

ほんと、そうですよね~
( ゚∀゚) ← 本とか買いすぎ

教材なんて何でもいいので、繰り返し、続けることが大切なんですよね。

・・・1年ほどの間、学習法を模索してきた結果やっと分かったことです。(遅い)

いつも楽しく読ませてもらってますよー
(^o^)今年もよろしくお願いします。
2007.01.06 10:43
英語の虎
ぺんぎんさま

コメントありがとうございます。
そうなんですよね、つい本買っちゃいますよね。集中できるように、一つこれというものを決めたら、それが終わるまでは立ち読みで我慢するのも手ですね。

でも時間はかかってもそうやって自分の経験から学んだことはこれからの英語学習にきっと役立つはずです。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.01.06 11:04
かいちゃん
時代が変わってどんなに学習教材が良くなろうとも、最終的には「モチベーション」が強くなければ、ある程度の英語の高みには登れないということですね。

英語の虎さんがモチベーションのところでかなりの時間を割いたのがよくわかります。
2007.01.06 18:57
TOEIC最強の学習法 森泉 晃
何事に対してもそうですが、心構えは一番大切だと思います。

わかってはいるんですけどね・・・・

2007.01.06 22:08
英語の虎
コメントありがとうございます。

かいちゃんさま

日本での勉強でそこまで英語を上達させたかいちゃんさまにとってはもう必要のない話が続いていることと思います。お付き合い頂きありがとうございます。

しばらく技術的な話が続きましたので、ここで精神面についてもう一度念を押しておきたかったのです。英語学習には当然両方必要となりますが、精神面はその土台となる最も重要な部分だと思うためです。

来週から技術面についてもっと深く掘り下げていきますのでご期待ください。


森泉さま

ありがたいことに、このブログを読んで気合が入ったというメールも何件か頂いております。これからも少しでも英語を学習されている方のお役に立っていければと思っています。
2007.01.07 07:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/36-27a5032b

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索