英語独学虎の穴  フォーム固め

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フォーム固め


「大量のインプットを続けていれば
いつか英語が口からあふれ出してくる」

この仮説の検証のために
日々トレーニングを積んでいたわけですが

「大量のインプット」という言葉の
本来の意味から考えると

大量の英語を読む、聞く
というやり方をとるべきなのでしょうが

ここまでリスニングに関しては
「狭く深く」一本をじっくり攻略する
という方針で進めました。

これには理由があって

すでにお話したように
リスニング力ゼロの状態から始めて

3ヶ月間の特訓で
テストのリスニング問題には
なんとか対応できるところまではいったものの

実戦のレベルでは
例えばNHKのニュースを聞いても
半分もわからないような状態だったんですね。

そんな実力で英語を聞き続けたとしても
わからない部分はわからないまま
ただ聞き流してしまうことになるわけです。

リスニングの場合、そのわからなかったものに
もう一度触れるチャンスはないんですよね。

その部分は意味がわからないだけでなく
知識としてももちろん残らない

たとえ次に同じ表現に出合ったとしても
前回聞き逃したことさえ忘れているでしょうし
いや、またわからないまま流れていくかも

これこそが読み直して確認することができる
「リーディング」とは一番違うところで

また本であるならまだ、
単語数の制限されたものがありますが
リスニングはそうはいきません。

容赦ないレベルのものが
これでもかという速さで通り過ぎていく

(学習者向けの遅いものもあるのですが
その存在を知りませんでした。
これについてはまた触れます。)

そしてそういう「わからない部分」が半分もあれば
感覚的には「ほとんど聞き逃している」
ような気分になります。

これってかなりへこみますよね。
「できない」という思いばかり募っていく

そうやって「わからないものを聞き続ける」こと自体が
大きなストレスになるわけです。

何よりわからないものを聞き続けたところで

いつの間にか自然に力がついて
いつか聞き取れるようになる

とはどうしても思えませんでした。

そうであるなら、
ごくごく浅い理解のまま
ただひたすらたくさん「聞き流す」よりも

一本一本にじっくり取り組んで
きちんと理解できるものを増やしたほうが
この段階ではいいのではないかという考え

「聞き取りのフォーム固め」とでも言いましょうか

-続きます。

連休などどこ吹く風で更新。
応援していただけると励みになります。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.05 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment2 trackback(-)

comment

Y.S.Lee
虎さん、こんにちは。メールでご挨拶申し上げたY.S.Leeです

自分も「聞き流し」はやはり大人にとってはあまり賢い方法とは言えないと思います。

私も虎さんのブログに出会うまで、AP NEWSを使って「聞き流し」を
していました。とにかくがんばり続ければ自由自在に英語が聞き取れるようになるだろうという期待を持ちながら。。。休憩の時間にゲームをする時も、研究のためプログラムを組む時も、ずっと聞き続けました。

でも虎さんが本文で書かれたように、この方法はほとんど効果がなかったように思います。

一本でも集中して取り組み、自分で聞き取れる音のかたまりをすこしづつ「ストック」して行くのがもっと大切なのではないかと思えます。
2010.05.05 20:06
中島正博
Y.S.Leeさん、こんにちは。

「聞き流し」が必要になる時期もあると思うんですよね。
最初は「狭く」聞くやり方で進めて、ある程度の聞き取り力が
ついてからは、大体の意味をとらえればよしとして「広く」聞く
という方向にシフトするようにするとスムーズに行くように思います。

コメントをありがとうございます。


2010.05.07 09:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索