英語独学虎の穴  努力しなくていい方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

努力しなくていい方法

スキルを向上させるためには量稽古が必要
というお話をこれまでに何度かにしています。

それはどんな「天才」を持ってしても同じです。

これはあくまでも僕個人の考えですが、
天才とは決して「努力しなくてもできてしまう人」
を指すのではないと思っています。

もちろんそういう人もどこかにはいるのかも知れませんが

多くの場合、「天才」という言葉は
都合のいい言い訳に使われているような気がするのです。

「あの人は特別なんだ」と線を引いてしまうことで
「努力しない」自分を正当化するための手段に

よく天才としてイチローの名前が挙げられますよね。

でもご存知の方も多いとは思いますが
日本にいる頃から
彼ほど練習する選手はいなかったと言います。

故仰木監督は「イチローぐらい努力したら誰でも成功できる
でもイチローほどの努力は誰にもできない」と
言っていたほど

彼の場合は子供の頃からそうですからね。

イチローは小学校の卒業文集にこう書いています

以下引用

活躍できるようになるには、練習が必要です。
ぼくは、その練習にはじしんがあります。
ぼくは、3才~7才までは、半年位やっていましたが、
3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。
そんなに、練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

引用ここまで

子どもの頃から、メジャーで成功した今でもなお
尋常ではない量の稽古を
淡々と積んでいるわけです。

その「量」に支えられた「質の高さ」なのです。

つまり天才とはよく世間で言われるように
「生まれ持った才能で努力せずに何でもできてしまう人」
ではなく

「信じられない量の反復を当たり前のようにこなせる
そしてそれを長く続けられる人」
なんだと思うのです。

ところが凡人にとってこの「量稽古」は
当たり前にこなせることではありませんから

どうしても苦痛が伴います。
それを「続ける」なんて至難の業(わざ)

「量をこなす」のように面倒くさいことは
大人になってからずっと避けてきた
という人には特に辛い

だから「努力しなくていい」方法があると聞くと
飛びつきたくなる。そして実際飛びついて失敗する。

そんな甘い宣伝文句を信じてはいけません、

天才だろうが凡才だろうが

スキルをアップさせるのに量稽古が必要
という点は変わらないのですから。

違いはそこに苦痛を感じるかどうかなだけ

だから日々のトレーニングが「苦しい」と
感じることがあっても
そこで負けないでください。

それはあなただけじゃない
僕を含めた圧倒的多数の凡人にとって
当たり前だということ
みんなそこを通ってきているのです。

それをえいやっと乗り越えた人だけが
「使える」ところまでたどりつけるのです。

くじけそうになったときは

「小さなことを積み重ねることが
とんでもないところにいく
ただ一つの道だと感じている」

というイチローの言葉を思い出して

今日のメニューをこなすことだけを考えましょう。


今日のまとめ

量稽古なしにスキルをアップさせる方法は、ない

-続きます。

連休中で誰も読んでいないでしょうが、こっそり更新しました。
「読んでるぞ」という方はクリックで教えてください。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ



.01 2010 今度こそ英語をものにするために comment4 trackback(-)

comment

Hirokazu
はじめまして。
毎回とても参考になる記事をありがとうございます。
音読トレーニングの課題文を利用して、シンクロ音読を日課にしております。
正直言って、今日はサボっちゃうかとおもったのですが、この記事を読んで、怠け心を追い払うことができました。
ありがとうございます。
2010.05.01 21:31
中島正博
はじめまして。

> 正直言って、今日はサボっちゃうかとおもったのですが、この記事を読んで、怠け心を追い払うことができました。

自分のこれまでの挫折の経験から言うと、ほとんどが

何かの理由でできない日ができる
→次の日からなんだかんだと出来ない理由を考えるようになる

というパターンなんですよね。だから勉強が習慣化する前は特に
例外を作らないほうがいいと思います。

そういうことについてはこれまでもたくさん書いてきましたので
興味があれば右の「ブログ検索」欄で「習慣化」というワードで
検索してみてください。

コメントをありがとうございます。
2010.05.02 07:12
まゆ
学生時代の授業を思い出して現在勉強中です!
とても参考になりました♪
2010.05.05 22:17
中島正博
まゆさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです。
いいと思ったものはどんどんとりいれてくださいね。
2010.05.07 09:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索