英語独学虎の穴  仮説と検証

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

仮説と検証


-前回からの続きです。

「インプットの作業を続けていれば、いずれコップから水が溢れるように英語が
 口から出てくるようになる」

つまりインプット学習がそのままアウトプットにもつながるということでした。

なるほどそういうことだったのか。

もともとインプット学習の大切さについてはよくわかっていました。

「頭の英語の引き出しに何も入っていない状態では何も出すことはできない」
そう考えて最初の3ヶ月間インプットの学習に打ち込んだわけです。

そしてそれは学生のとき以来10年以上も英語から離れていた自分に、TOEIC
920というとんでもない結果をもたらしてくれました。

まだまだインプットの量が足りないのであって、もっと続ければもっと大きなこと
がもたらされると考えるのもおかしくはなさそうです。

また、「シャドウイングがスピーキングの役に立つ」という記述も色んなところで
目にしました。

となれば、やることはこれまでと同じでいい。

リスニング力向上のための音読トレーニング、それとリーディング力の向上(速読)

その質と量をもっと高めるのみです。

がんがん水を入れて、一日も早く溢れさせてやろうではないか

シンガポールのマーライオンのように、口から水がじゃぶじゃぶ溢れ出している
自分の姿が鮮やかに浮かび上がりました。

進むべき方向がしっかりと決まったので、あとは突き進むのみです。

「インプットがアウトプットにつながる」という仮説の正しさを身をもって証明する。

勉強を再開したときに最初に立てた仮説は、「ネイティブの声に合わせて発音できる
ようになれば、彼らの話す英語が聞き取れるようになるのでは」というものでした。

これはまだ検証の途中ではありますが、3ヶ月でかなりの成果を得ることができました。

さて今度の仮説の検証には果たしてどれぐらいの時間が必要なのか

やることが一緒ということですから、すでに3ヶ月どころか4ヶ月以上も積み重ねて
きていることになりますが、まだ溢れ出てきそうな兆候は一切ありません。

考えてみれば、いつもこうして「仮説」を立てて、それを「検証」するというのが、自分
の英語学習のスタイルでした。

まぁ皆さん多かれ少なかれこういうことをしていると思うんですよね。得たい結果が
あって、それを得るためにはこういう勉強をする必要があるのではないかと、進む
べき道(勉強の方法)を選ぶ作業。

しかし当然ながら、「どういう道を選ぶか」だけでは不十分で、その道が正しいか
どうか確かめるためには、それ相応の時間とエネルギーを捧げなくてはなりません。

ここがわかっているかどうかは、成否を大きく分けます。

-続きます。

ずいぶんと票が減ってしまいました。ここらでもう一押しお願いいたします。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ





.12 2010 アウトプット2 コップに水を入れる編 comment4 trackback(-)

comment

K.M.
これまで先生の著書やブログ・コメントに助けられて,約150時間まで到達しました。先日もらったコメントや今回のブログを見て,これからが自分自身による仮説・検証作業(苦難の道)の始まりと,強く認識しました。プラスアルファの独自のメソッドを自分なりに見つけ,それを先生にお返しできることを目指します。
甘えを断つために,ブログは見なくなるかもしれません。クリックできなくなりますがご了承下さい。
2010.04.13 22:25
N.H
いきなりのコメント失礼いたします。

現在高校を卒業し、専門学校に進学した18才です。とても英語が苦手ですが、向き合ってみようと思い、英語の勉強方を知るために本屋へ立ち寄った際、中島さんの本に目が行き、購入して自宅で一気に読んでしまいました。映画ユー•ガット•メールも購入し、教材も揃ったので今日から始めたいと思ってます。とにかく3ヶ月、必至に続けてみます。不安になったり、壁にぶつかったときはまたブログに訪問させてください。頑張ります。
2010.04.13 22:43
中島正博
K.M. さん

コメントをいただきましてありがとうございます。

もう150時間になるんですね。ずっとやりとりをさせていただいておりますが
その英語学習に取り組む姿勢には頭が下がる思いです。

>これからが自分自身による仮説・検証作業(苦難の道)の始まりと,強く認識しました。

今は検証作業の大変な部分を書いていますが、一方で楽しさもまたあります。
それに没頭するうちにまた見つけられることと思います。

>プラスアルファの独自のメソッドを自分なりに見つけ,それを先生にお返しできることを目指します。

楽しみにしています。頑張ってくださいね。
2010.04.14 08:12
中島正博
N.Hさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。

>映画ユー•ガット•メールも購入し、教材も揃ったので今日から始めたいと思ってます。

今日(4/14)投稿した記事にも書いていますが、いきなり映画に挑戦するのは
本当にきついということをまず覚悟する必要があります。

もしよろしければ直接メールをください。現在の状況を詳しく教えていただければ
もっと具体的にアドバイスできるかと思います。
2010.04.14 08:21

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索