英語独学虎の穴  旅の効能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

旅の効能

-前回からの続きです。

しっかりトレーニングを積んで、頭の引き出しに英語を詰めこんだ上で海外
に行けば、実戦に挑戦する中で必ず新しい発見があります。
ここでもやはり準備が大切だということですね。

もちろんできないこともたくさんあるでしょうが、できることもまたあります。
その両方がプラスになるはずです。

「できないこと」に出合うことよって、新たな課題を見つけることができます。

帰ってから、「あのときこう言えばよかった」ということもたくさんあるでしょう
そしてそういうものはしっかり記憶に残ります。

「できること」は言うまでもなくモチベーションを上げてくれます。ここまでやって
きたことが報われたという喜び。英語ではこの上達の実感を得るのが本当に
難しいですからね。これは貴重な機会となることでしょう。

だからいいことも悪いこともあるでしょうけれど、いずれにせよ、「次の機会には
もっとできるようになってやろう」という気分にさせてくれるはずです。この気持ち
がまた、それからの継続を助けてくれるのです。

これに加えて、その後のトレーニングも、実際に遭遇した具体的なシーンを思い
浮かべながら、つまり常に実戦を意識しながら積むことができます。

音読の際も、頭の中に旅先で出会った相手をイメージしながら、より感情を込
めて進められるようになるでしょう。

これによってトレーニングの効果も上がるはずです。

このように「ごほうび」としての海外旅行は、その後の英語学習に大きなものを
もたらしてくれるわけです。

じゃあどうやって海外旅行を取り入れるか

このブログでは「3ヶ月集中してみよう」ということを提案していますけれど、それ
を読んで「3ヵ月がんばろう」とただ決めても、なかなかこれが続かないという方
もいらっしゃると思うんですよね。

そこで色々工夫するんですよ。モチベーションが多少落ちても自分を勉強に向か
わせる「やらざるを得ない」仕組みを作ってあげるんです。

まずは集中して取り組めるように、今すぐ3ヵ月後のTOEIC(あるいは英検)を
申し込んでしまいましょう。そしてさらに3ヶ月頑張ったごほうび(予定)として
受験日の数日後の航空券を購入してしまうのです。

お金を払ってしまえば取り返しがつきませんからね。もうやるしかないという気分
になることでしょう。TOEICの受験料ぐらいなら無駄にしてもと思う人も、往復の
航空券となると重みが違うはずです。

月収の二割を超えるような出費をすると結構本気になれるのではないでしょうか。
収入が多い方は高級なホテルも予約してしまってください。

こうすれば「覚悟」ができる上に

試験日という「締め切り」ができることで集中力が増しますし、さらにそこまで頑張
れば旅行が待っている、このワクワク感も勉強に前向きに向かうのを助けてくれる
はずです。

日々の勉強ではたくさんの英文に出会うでしょうが、「もしかしたらこの表現、旅先
で使えるかも」と具体的に「使う」シーンを意識することで、頭に入りやすくなるという
メリットまであります。

-続きます。

あなたのその一クリックが、更新を続けるためのパワーとなります。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ


.19 2010 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索