英語独学虎の穴  ディクテーションから音読へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ディクテーションから音読へ

あしたのためにその30 「響きあう子音たち

発音の集中特訓をやったおかげで、映画の音声の聞き取りの際、子音が響くように聞こえるようになりました。実際にはそれぞれの子音の発音の仕方を学び、子音に対して意識的に集中するようになった結果、以前より子音の響き自体に敏感になったと言うほうが正確かもしれません。

聞き取れた単語の数自体はあまり改善されてはいませんでしたが、聞き取れたバラバラの子音を組み合わせて、その元の単語を連想するということもできるようになりました。これにより少し光明が見えたような気がしました。

ディクテーションに続き、以前作ったメニュー通り、正解(英語字幕)をノートに書き写して音読に入ります。

こちらも集中練習のおかげで、単語レベルの発音はだいぶ正確に出来るようになりましたが、一つ一つの子音を意識して発音するようになったおかげで全体としての音読にかかる時間は以前よりかかるようになってしまいました。

しかし正しく発音しているのですから、慣れるに従ってこれは解消されていくはずです。何よりストレスのない母音をあいまいに発音することでかなりのスピードアップが出来ることがわかったのは大きな収穫でした。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。応援していただけると励みになります。
     ↓           ↓            ↓
みんなの英会話奮闘記d_04.gif
にほんブログ村 英語ブログへ
.26 2006 DVDを使った勉強法 comment3 trackback0

comment

TOT
早く聞き取れるようになりたいと思いListening中心の勉強を進めていたところなかなか上達しませんでしたが、Pronunciationを学んでみたらListeningの方が伸びました。ただ漠然と固定観念的な音を追っていた頃とは異なり、音の発生の仕組みそのものを知ったことで個体差による多少の音のばらつきにも対応できるようになったのではないかと推察しております。急がば回れとはよく言ったものですね。
2006.12.28 02:26
かいちゃん
なるほど、ストレスのない母音を「あいまい」に発音することによって、あのようにネイティブはすばやく発音できるのですね。スクリプトを入手しても外人の崩した言葉についていけませんでしたが、最初は意識的に「あいまい」な発音をして、それに慣れることによって聞き取ることができるんですね。参考になりました。
2006.12.29 17:33
英語の虎
コメントありがとうございます。

TOTさま

確かに発音の向上がリスニングに及ぼす影響は大きいと思います。だからこそ英語学習の最初に十分時間をとってやるべきなんですよね。


かいちゃんさま

全部きちんと発音しようとしては、あのスピードにとてもついていけませんものね。

あいまい母音の習得は、音読のスピードを上げるために必須のものだと思います。そして音読のスピードを上げることが結局はリスニングの向上にもつながるんです。
2006.12.30 09:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/30-af0e3e91

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索