英語独学虎の穴  日本で英語勉強するのって大変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

日本で英語勉強するのって大変

あしたのためにその3 「ハンデに打ち勝つ

「面倒くせえことを言うなぁ、そういうのいいから勉強法だけ教えてくれよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしまず心構えに触れざるを得ない、なぜかって日本にいながら英語を勉強しなければならないという点で僕たちは大きなハンデを背負っているんですもの。

よく「たった何ヶ月間の勉強でTOEIC何点」という広告を目にします(あ、このブログもだ!)が、実際はその何ヶ月の間ずっと留学してたことがわかってがっかりさせられます。そりゃ取れるでしょうよって。

もちろん留学していたからと言って誰もが英語が出来るようになるわけではありません。実際ワーキングホリデーなどで1年海外に行っていて英語ができない人はわんさかいます(たいていそういう人達はワーホリしていたことを黙っています。現在ワーホリ中の方、がんばってください!)が、それでも英語圏で勉強するのと日本で勉強するのとでは全く条件が違います。

留学が出来れば日本人と全く触れ合わず日本語を使わないことだって可能です(日本にいると付き合い断るの難しいでしょ?)し、なにより日本のように大金を使わなくても町のいたるところで英語使いたい放題ですよね。

思う存分英語に浸れる環境の中であとはどう勉強するかだけだというのと、まず数多くの誘惑を断ち切って英語に向かうというところから始めなければならないのとではそりゃあ一緒に並べては語れないですよ。

留学の末に英語を習得した人達が語るより遥かに難しい環境の中で僕たちは英語の勉強をしています。だから留学していた人達と同じことを同じぐらいやっていたんでは英語は身につかない。まずこれをしっかり認識することが大切なんです。

クリックしていただけると大変励みになります。

d_04.gif
にほんブログ村 英語ブログへみんなの英会話奮闘記



.27 2006 今度こそ英語をものにするために comment2 trackback0

comment

maru
なるほど、です。

実は私は少しだけラッキーで、子供の英語教室が週2回あり、その気になればネイティブ先生と毎回20分くらいは会話する機会があります。また、日本人だけどほぼ完璧なアメリカ英語の先生とお友達になったので、その方との普段の会話は英語です。
その生活はもう1年続いたのに、覚悟がなかったせいでほとんど上達しませんでした。

少しだけ英語に触れる機会があることで、甘えてたんですね。。。
2007.03.08 13:15
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.08.30 10:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/3-2e1a3f98

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索