英語独学虎の穴  ディスカッション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ディスカッション


-前回からの続きです。

ただしお断りしておきますが、全てのブラジル人がアウグストのように英語が
ペラペラだということはありません。

むしろ日本人と同じで、話せない人のほうが多いのだそうです。
貧富の差が激しく、人によって受けられる教育がバラバラだということも関係
しているのかも知れません。

日本にもたくさんのブラジル人がいますが、アウグストとその友達のように
英語をペラペラ話せる人にはまだ出会ったことがありません。

アウグストたちはオーストラリアにわざわざ留学する機会を持つぐらいです
から、かなり裕福な家庭の出身でしっかりとした教育を受けてきている
そういう意味では特別な人たちだということですね。

そうしてきっちり英語をやってきた人は「英語に近い」というアドバンテージと、
「小さいことを気にしない」国民性をフルに生かして、流暢に話せるようになると。


もう一つ日本人と外国人との違いで大きいと感じたことがあります。

これはブラジル人に限ったことではありません。その学校には他にもスイス人 
フランス人、ポルトガル人などもいて、そのみんなに共通していたことなんですが

授業ではあるテーマについてみんなで話し合うということがよく行われましたが
まぁみんなよく発言するんですよ

子供の頃からそういうスタイルのディスカッションを散々やって、慣れているから
なんでしょうが

こちらはそういう練習を積んできておらず、自分の立場を明確にして、相手を
論理的に説得するということに慣れていない

また、そもそもアウトプットのレベルで使える単語が少なすぎて、本当に言いた
いことが満足に伝えられないという言葉の面の問題もある

さらに日本人の場合、どうしてもそういう場面で「いい意見」とか「意味のある
意見」じゃなきゃ言っちゃいけないような風潮があるじゃないですか

皆がわかっているであろうことはあえて口にしないし、発言しようと思ったこと
でも、空気を読んで「言わないほうがいい」と自分で判断してやめることさえも

「場の空気を読む」というのがコミュニケーションの際の最も大切なスキルの
一つで、「和を乱す」のを嫌い「主張より調和」が重んじられますからね。

もちろんそういうステレオタイプの日本人像を克服して、堂々と自己主張できる
方もたくさんいらっしゃるんでしょうが。

自分の場合を考えてみると、そういうスタイルの「話し合い」は小学校の頃に
あったと思うんですが、

そういうところで積極的に発言すると「先生に気に入られようとしている」と周り
から思われて、仲間はずれにされるというリスクもあり、なるべく周りと同化して
目立たないようにしていました。悲しい話ですが。

対して彼らは言っちゃ悪いですが、どんなに中身がないようなことであっても、
言えることがあればとりあえず言っておくというスタンス 

とにかく発言することで存在を明らかにしようとするんですね

そうやってなんでもどんどん口にする
→さらに流暢になっていく

一方日本人は元々スムーズに発話できない上に、いちいち発言を遠慮する
→なかなか流暢さを獲得できない

負のスパイラルです。

-続きます。

1000ポイントまでもう少しです。応援お願いいたします。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ




.17 2010 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索