英語独学虎の穴  バイロンベイ着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

バイロンベイ着

年末からずっと「決め」て「続ける」人を増やそうキャンペーンを
やっていたのでもうお忘れでしょうけど、オーストラリア滞在編に
話を戻します。

サーファーズパラダイスで初めて泊まったバックパッカーズで、
日本語の猛威にさらされたというところまでお話しましたね。

本当のところは人生初の「パックじゃない」海外旅行で、しかも
初めての地で一人ということで不安も大きく、色んな情報をもらい
たいという気持ちもあったのも確かです。

しかし出発前に決めた「日本語は一切使わない」という自分との
約束を守って、日本語がわからないふりをしてその輪には加わらず、

耳をふさいで一人ベッドでNewsweekを読みながら孤独な夜を過ご
しました。時間の経つののまぁ遅いこと。

そして次の朝、バスに乗ってイルカの待つバイロンベイまで。


町をしばらく散策し、きれいな海を眺めた後、地図を見ていると
語学学校があるのを見つけました。

日本にいるときから、「ネイティブは英語をどう教えているんだろう」
と興味がありました。まぁ見学ぐらいはさせてくれるでしょう。

日曜だったので授業は休みでしたが、学校の関係者らしき人を見つ
けて話しかけてみると、とても親切に応じてくれました。

ここでも得意の(というかそれしかできない)前半は「質問わんこそば」
で「英語を口にした」という既成事実を作っておいて、後半は「聞き取
り集中モード」に徹するというやり方で会話をもたせることに成功。

語学学校での授業に興味があるという話をしたところ、明日からうち
の学校に来たらどうかと言います。

基本的には二週間から受講可能なところ、特別に一週間でも受け入
れてあげるからと(ただしそのときだけの例外措置かも知れません
ので、行こうと思われる方はご自身でご確認ください)。

単なる立ち話のはずが、いつの間にか流れるように営業トークに引き
込まれてしまいましたが、魅力的だったのはその語学学校に通えば、
受講期間中ホームステイも紹介してくれるということでした。

学校周辺にはホストファミリーの希望者が多く、申し込めばその日
からでもすぐにでも受け入れてくれるとのこと(こちらも本来2週間
かららしいのですが)。

「ホームステイは学生のためのもの」というイメージから、最初から
諦めていたのに思わぬ申し出。

本当はここでもバックパッカーズに泊まって、そこから色々と東海岸
を周るつもりでしたが、

わずか一週間とは言え学校に通い、さらにホームステイでネイティブ
の家族と過ごせるなら、それは夢にまで見た英語漬けじゃないですか。

あっさり当初の予定を捨てて、それに乗ることにしました。

紹介してもらったのは、4人家族が住む小さな家でした。

-続きます。

応援していただいたお陰で、せっかくベストテンに返り咲いたのに
また落ちてしまいました(先週分の積み重ねが少なかったため)。
もう一押し、応援のクリックをお願いいたします。
     ↓         ↓
英語学習 ランキング人気blogランキングへ

.19 2010 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索