英語独学虎の穴  会話 のようなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

会話 のようなもの

バックパッカーズの部屋の中の話でしたね。

そのイギリスから来たという旅行者はとても話好きな人だったらしく、
1を聞くと10ぐらい答えてくれます。

こちらもただ聞いているだけでなく、タイミングよく相づちを打ち、よき
頃合で質問をする。そしてその質問にまた相手が答えるという形です
から

事情を知らない人が見たら、とても流暢に会話をしている二人に映っ
たことでしょう。

しかしそれでもやっぱり相手からも質問されるわけですよ。

自分の質問の直後にされたものであれば、同じ質問をこちらにしたの
だろうと察しがつきますが、質問を探すのに集中しているときに聞かれ
るとまったく対応ができません。

そんなときは潔く sorry? ともう一度質問を聞きなおして、今度は一転、
その質問の聞き取りに全力を集中して、ふさわしい答えを出す

と言っても文なんて組み立てられませんから、単語で答えるのが精一杯。

しかもこちらから質問するときは頭の中で何度も発音練習してから口
に出しますから、自分で言うのもなんですが、結構いい発音で言える
んですよ。

そらシンクロ読みを死ぬほどやってきて鍛えてましたからね。

ところが相手の質問に対して答えるときは、言いたい単語を思い出す
ことに時間がとられ、いちいち練習している暇がありませんから、急に
カタカナ発音になる始末。

質問→ちゃんとした文をちゃんとした発音で
答え→単語だけ、しかもカタカナ発音

その落差のまぁひどいこと。
 
発音の「自動化」を目指して練習してきたつもりでしたが、まだまだ
本物ではないということに気づかされました。

こちらから質問をしている間はうまく行っていましたが、手持ちの質問
が底をつき、向こうからの質問がメインになり始めるとアーウータイム
が増え、結局会話は終わりました。

まぁ実際にはその人だって鬼じゃないですからね。外国人が言葉が
不自由ななりに一生懸命相手の国の言葉で会話しようとしている、
その熱意だけは通じたと思います。 

こんな独りよがりなもの、とても会話とは呼べませんが、それでも
そのときはこれが精一杯でした。

ただ一つ、苦肉の策で取った手段でしたが「こちらから積極的に質問
する」というスタイルに関しては、正解だったと思います。

質問は相手に対して興味があるということを示す手段ですから。コミュ
ニケーションを円滑にするために、これは今でも心がけています。
もちろん今は相手の答えもちゃんと聞いていますけどね。

いずれにせよ、これまでは道を聞くだけでしたから、生まれて初めて
外国人と会話(らしきもの)ができて、めちゃめちゃ嬉しかったのを
覚えています。

英語から逃げ続けていたそれまでの人生では、というよりほんの
数ヶ月前までは、こんなこと想像もできませんでした。

-続きます。


前回挫折を防ぐカギは「例外を作らない」ことだというお話をしました。
クリスマス例外作っちゃったという方、これから年末年始という最大の
強敵が現れます。

ここで挽回しましょうよ。あそこを乗り切れたら本物です。

脱「例外」運動の一環として、年末年始もブログを更新しますので、
応援してくださいね。

人気blogランキングへ英語学習 ランキング

.26 2009 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment2 trackback(-)

comment

phantom84
初めまして。ひと月ほど前から、拝読しております。以前の記事で恐縮ですが、印象的だったので引用させていただき、TB送らせていただきました。今後の記事を楽しみにしております。
2009.12.28 08:29
英語の虎 中島正博
こちらこそ初めまして。

スマートの法則ですね。もちろん僕が発明したものではありませんが、
経験上今までうまくいったことって、あの要素が(全てとは言わないまでも)
しっかりしていたように思います。

古い記事は今から読み直すと恥ずかしいものも多いですが、参考に
なれば幸いです。

頑張ってくださいね。
2009.12.28 10:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索