英語独学虎の穴  脱「例外」宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

脱「例外」宣言

-前回からの続きです。

100かかっていたものを10にするのに必要なこと。

そのヒントは多くの方が経験としてすでにご存知だと思います。

わからないという方は、車の運転が上達していくプロセスを思い出して
下さい。

最初は一つ一つの動作をこなすことでいっぱいいっぱいになり、同乗者
に話しかけられても対応できませんが、

毎日反復することでそれぞれの動作に慣れると、いつの間にかまったく
意識せずとも全ての作業をほぼ自動的に行えるようになり、

運転しながらの会話はおろか、オーディオをいじったり、挙げ句の果て
には携帯で電話するぐらいの余裕までできてしまう(だめ、絶対!)。

この、最初は「いっぱいいっぱい」だったものが「余裕で他のことも
こなせる」ようになるという変化が「自動化」です。

その作業をするためにかかっていた脳への負担が極端に小さくなって、
意識しないで済むぐらいのレベルになった状態。

当然のことながら、このようなスキルの「自動化」は、一朝一夕には
かないません。毎日車を運転する人でも数年はかかったのではない
ですか?

つまり100かかっていたものを10にするために欠かせないもの、それは
動作の反復だというわけです。長い時間をかけてそれを繰り返すと
いうこと。

ゲームのボタン操作でも自動化に1000時間かかると聞いたことがあり
ます。会話のように複雑なものはそんなもんじゃ済まないはずです。

だから例えば聞き取りとか、それぞれのスキルを身に付けるというのは
もう必須なのですが、

実戦レベルで、つまり限られた時間の中でたくさんやることがあるような
状況で、それらと並行してそのスキルを使えるようになるには、長きに渡
る反復を通してある程度自動化させないといけない

自分のケースでも、3ヶ月の猛特訓でリスニングの基礎はできましたし、
それでTOEICの問題にもなんとか対応できるようにはなりました。

しかし実際に会話の場面で余裕を持って使えるようになるにはそれから
数年かかりました。

自動化には時間がかかるということです。長きに渡って「し続ける」こと、
これしかないんです、また地道な話ですが。


ちなみに「続ける」ということに関して言うと、僕は2003年の1月1日から
英語の勉強を開始してから今日この日まで、英語に触れなかった日は
ありません。

だから苦労しましたけど、どうにかこうにか使えるところまでたどり着けた
んだと思うんです。

「効率的なメソッド」とか言ってますけどね、究極的には「続ける」か「途中
でやめちゃうか」です。成功するかどうかを決めるのは。

まぁその「続ける」が何より難しいんですけどね。

今度は頑張ろうと決めたのになかなか続かないというあなた。その気持ち
すごくよくわかります。僕も20代までは「挫折王子」「三日坊主界のイチロー」
などのありがたくない異名を欲しいままにしていましたから。

そんな自分が30を過ぎて、それまでの挫折人生におさらばするために
たどり着いた究極の奥義、それは「例外」を作らないことです。

「今日は二日酔いだから」「今週は忙しいから」「今日はクリスマスだから」
などの小さな「例外」

特に習慣化する前にこれを作ると命取りです。

それはまるで砂で作ったダムに穴を開けるようなもので、最初はどれほど
小さくても、流れ出す水の量はどんどん大きくなり、ついにはダムを決壊
させてしまいます。

とにかくどんな形でもいいから、ほんのちょっとずつでもいいので毎日英語
に触れ続けること

リスニングが無理ならリーディングだけでもとか。両方ともできないという日
はなかなかないはずですから。音楽プレイヤーや英語の本を常に携行して
おけば済む話ですよね。

脱「例外」運動。参加者募集中です。

-続きます。


また話が大きくそれてしまいました。お陰さまで20位目前です。
応援していただけると更新の励みになります。

人気blogランキングへ英語学習 ランキング

.24 2009 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment2 trackback(-)

comment

CallMyName
いつも、読ませていただき、他力本願と反省しつつもモチベーションをいただいております。
「今日は気乗りしないし、サボっちゃおっかなあ・・・」って思いが頭をよぎった時に、『脱例外宣言!』と心の中で叫んで数十分でも必ず毎日英語に触れようと思います。
2009.12.29 04:40
英語の虎 中島正博
CallMyNameさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。

メッセージを受け止めてもらって嬉しいです。「脱例外運動」参加決定ですね(笑)
直接メールを下さる方も含め、こういう声にこちらも励まされています。

いっしょに頑張っていきましょう。
2009.12.29 11:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索