英語独学虎の穴  日本人タイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

日本人タイム

イギリス人と話している最中、同じ部屋に滞在しているほかの人も
帰ってきていましたが、その全ては日本人でした。

彼らは必死で会話を続けようとする僕をちらと見ただけで、会話には
加わらずにそそくさと部屋を出ていってしまいましたが。

その後話し終わって部屋を出てみると、ラウンジには数人の外国人
客とたくさんの日本人客が。

フレンドリーに会話している外国人旅行客に対して、押し黙ったまま
の大勢の日本人という一種異様な光景

「うおー英語使いたい放題じゃん」とすっかりテンションが上がった
僕は、「必死すぎる」自分に対する日本人の冷めた視線にもかまわず
そのチャンスを逃すまいと話しかける相手を探しました。

どうですかこのガツガツぶり。

これだけ読むとどんだけ社交的な奴なんだって思われるかも知れ
ません。

でも本当は引っ込み思案の上に人見知りなんです。「英語を使い
たい」という欲求が人見知りにうちかってしまっただけで。

さすがに人前で話すのは恥ずかしかったので、一人離れたところに
いたドイツ人に、例の「質問わんこソバ」作戦で話しかけました。

今度は英語のネイティブじゃなかったということもあり、話すスピード
はさっきのイギリス人よりもゆっくり目で、

さらにこちらの質問もさっきと同じパターンだったので、頭の中で
それほど練習しないで済んだ分、一度目の会話と違って相手の話
も結構聞き取れました。

「おっしゃ次だ」と思ったのですが、そういう外国人旅行客は一様に
朝から精力的に動き回るので、結構早くに寝てしまうんですよ。

彼らが寝たあと活動し始めるのは、さっきまで静かだった日本人
軍団です。

夜遅くなってから屋外のラウンジに集まった彼らは、それまで話さ
なかったうっぷんを晴らすかのように日本語で騒ぎ始めました。
日本の音楽を流しながら。

これはまずい。

滞在中は一切日本語を使うまい、耳からも入れるまいと思っていた
のですが、英語の場合は集中しなければ聞き取れないのに、

母国語と言うのは恐ろしいもので、日本語は聞きたくもないのに勝手
に耳から入ってきてしまいます。

「ワーホリ」というワードが聞こえてきたので、ワーキングホリデーを
利用してオーストラリアに長期滞在しているのでしょう。

なんでこんなに英語を使う機会があるのに、わざわざ外国人を避
けて日本人同士で群れるのか、生の英語に飢えていた自分には
不思議でしょうがなかったんですが

ある意味仕方ないとも思うんですよ。

こっちはたった10日という限られた日にちしかなかったので、その
機会を最大限に生かそうと、それはもう必死になっていましたが

それはその機会が「限定」されているからありがたいのであって、
そこらにいくらでも転がっていれば、そのありがたみはいつしか薄
れてしまいます。

ワーホリの人たちは1年もあるんです。
英語に囲まれた環境で使おうと思えばいつでも使えますしね。

でもこの「いつでも使える」という意識がくせ者で。

人間はいつでもできる(と思っている)ことはいつまでもやりません。

-続きます。

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。
応援いただけると更新の励みになります(もうすぐベストテンです)。

人気blogランキングへ英語学習 ランキング




.28 2009 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment2 trackback(-)

comment

TOEIC500点講座@蛎崎(かきざき)
>母国語と言うのは恐ろしいもので、日本語は聞きたくもないのに勝手
に耳から入ってきてしまいます。

私も海外にいたときに同じ事を経験しました。
折角英語で会話しているのに、隣の日本語の雑談が耳に入ってくるんですよね。
困ったものです(笑)
2009.12.31 00:34
英語の虎 中島正博
蛎崎さん、はじめまして。

生まれたての赤ちゃんでも外国語と母国語を聞かせると
母国語のほうに強い反応を示すそうです。
それぐらい母国語との結びつきって強いってことですよね。

コメントをありがとうございます。
2009.12.31 10:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索