英語独学虎の穴  未知との遭遇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

未知との遭遇

まずはケアンズに飛び、そこから国内線に乗り換えてブリスベンへ。

国際線ではしっかり聞こえたはずの機内アナウンスですが、オース
トラリア人を相手にしている国内線では格段にスピードが上がり、
まったくついていけません。

それだけで「いよいよ本場に来た」と、気合が入りました。これから
いったいどんな難関が待ち受けているのか。

ブリスベンからはサーファーズパラダイスを目指します。

しかしどうやって行ったらいいのか。とにかく何も調べてきてませ
んからね。ここで初めてオーストラリア人にどう行ったらいいのか
と質問することに。

出発前は「人に聞きながら」などと気楽に考えていましたが、いざ
実際に話しかけようと思うと、足がすくんでなかなか声をかけられ
ません。

なんと言っても勉強を始めてからずっと相手はCDで、これが初めて
本物のネイティブと話す機会でしたから。

耳に入ってくるネイティブ同士の生の会話は、これまでTOEICで聞い
ていたものとは比較にならないぐらい速くて、それがより一層緊張感
を高めました。

なるべく人柄がよさそうな人に聞こうと思いましたが、みんな何を食っ
たらそんなでかくなるんだっていうぐらいガタイがよく、ぶっとい腕に
はタトゥー刻まれており、誰も彼もが悪役レスラーにしか見えないん
ですよ。
 
万が一機嫌を損なって押さえつけられたら、一切抵抗せずに目をつ
ぶって嵐が行き去るのを待つしかなさそうな。

質問するぐらいでびびり過ぎですね。

居並ぶレスラーの中からちょっとカーネル・サンダースに似た、目元
が穏やかな人を発見してロックオン。周りをぶらぶらしながら質問の
機会をうかがいます。

わかっています、自分の行動が怪しすぎることは。

これをお読みの方の中には、「TOEIC900もあったら英語べらべらな
んじゃないか、日本語を聞き取るように英語も聞き取れるんじゃな
いか」と思われている方もいらっしゃるかも知れません。

当時のTOEICのガイドラインには、

860点以上ある人は

Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な
理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たり
があるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に
駆使する力を持っている。

とありましたしね。

920点取った自分は、いつの間にかそんな領域へと足を踏み入れた
のだろうか。

しかし実情は違っていました。

-続きます。


応援していただいたおかげでベストテン入りすることができました!
ありがとうございます。

英語学習 ランキング


.05 2009 アウトプット1 オーストラリア滞在編 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索