英語独学虎の穴  スキルを身につけるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スキルを身につけるために

20代ではまったく縁がなくて、30を超えてからできるように
なったことが二つあります。

それはサーフィンと英語です。一見まったく関係のない
二つのスキルですが、それを身につける過程で共通する
ことは多くありました。

今日はスキルを身につけるために必要なこと、上達させる
ために欠かせないことについてみていきたいと思います。

両方のスキルを身につけるために心がけたことは、最初の
段階で「集中して取り組む」期間を作ったことです。

これによって早い段階で「上達の喜び」に触れることができた、
この喜びがその後「継続する」ために欠かせないモチベーション
の源泉になってくれたということは本に書いたとおりです。

大人になって何かに挑戦する場合、それが何であってもこの
戦法は有効であるはずです。恐らくこれから何を始めるにせよ
僕は馬鹿の一つ覚えみたいにこの「スタートダッシュキャンプ」
を張ることでしょう。

これが成功につながる道だとわかっているからです。

もちろん「集中特訓」が終わった後も、ペースを落としながらも
毎日触れるようにしていました。風が吹こうが雪が降ろうが。

言うのは簡単ですが、サーフィンの場合これが大変なんです。

ウエットスーツを着て海に入ると水が入りこみます。それが
体温で温められるという仕組みなんですね。

ところが大きい波を避けるのに波の下をくぐるドルフィンスルー
という基本テクニックがありますが、これをやるとそのたびに
新たに水が入ってくるのですよ。

波が次から次へと来るときなど何度も立て続けにやらなきゃ
いけなくなります。そうすると海水が体温で温められる暇が
ないわけです。2月の冷たい水で体が芯から冷やされると
体の色が紫に、もっとひどくなると緑っぽく(?)変化すること
さえあります。

本当に凍ってしまうかと思うほどで、体全体が「かじかんだ」
ような状態になります。海から上がってもそれは収まらず、
そんなときにどこかに体をぶつけたりしようものなら、尋常
ではないぐらい痛い。でも体のコントロールが効かなくなって
いるのでそういうときに限ってよくぶつけます。

指先はカチカチに固まり、熱いシャワーを浴びてようやく
動かせるようになるぐらいです。もう辛くてしょうがない。

じゃあなんでそんな辛いことやるのと言われれば、それは
ブランクを作るとせっかく身につけたスキルを体が忘れて
しまうのではという怖さがあったからです。

寒くなったから入らないとなると、11月から4月ぐらいまでは
なんだかんだで寒いですからね。半年間も触れないでいる
ことになります。

それはまずいだろうと。

-続きます。

英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記人気blogランキングへ



.21 2009 「続けること」と「上達すること」 comment2 trackback(-)

comment

nya
ここ数日かけてブログを拝見してました。
昨日、ようやく読み終えて本を出版されたことを知り・・!
さっそくアマゾンで注文!と思ったら配送まで4~6日の表記・・
なんで待ちきれないので今日本屋行って買ってきました!

大人になって真剣に何かをできるようになりたい!と
取り組んでみて、初めてわかることってたくさんありますね。

まず、いままで何年間も教わってきたことが、まったく応用がきかない
ことに気づいてびっくりすることがある。
私の場合ピアノと英語がそうでした。

ピアノは長年レッスンをうけてきても、その曲しかできるようには
ならない。しかも楽譜がないと、弾けない。
ピアノの独学を始めて初めて知ったことは、今のピアノレッスンの
現状が楽譜どおりに曲を再現するというクラシックの考えから派生して
いることを初めて知りました。
そうだったのか~・・・もっと早く知りたかったよ~
何年やっても、好きなPOPSに簡単な伴奏をつけたりできるようには
ならないわけだ~・・・と。
幸い今はネットがあるので、同じ疑問から道を切り開き先を行く先輩方
が試行錯誤の道のりを教えてくれます。

英語もしかり。虎さんのブログに出会えて本当によかったです。
”真剣に英語を学ぼうと思った人だけが、卒業した後に
自分で気づいて一人で学ぶしかない、というのはあまりに不親切では
ないでしょうか”

虎さんのこの言葉、心の底の底から共感です。
同じ時間学ぶなら、伸びしろのある、応用のきく種を植えてあげる教育
であってほしいですよね。












2009.01.22 02:11
英語の虎
nyaさん

はじめまして。熱いコメントをいただきましてありがとうございます。

> さっそくアマゾンで注文!と思ったら配送まで4~6日の表記・・
> なんで待ちきれないので今日本屋行って買ってきました!

僕だったらそういう場合、一度は買おうと思ってもまぁいいかと諦めてしまうところなのですが、わざわざ本屋さんにまで。ありがとうございます。

> 大人になって真剣に何かをできるようになりたい!と
> 取り組んでみて、初めてわかることってたくさんありますね。

そう思います。特に真剣に上達の道を探る経験を持つっていうのは大きいですよね。受け身でやっている間は気づかないことも多いです。

>幸い今はネットがあるので、同じ疑問から道を切り開き先を行く先輩方
が試行錯誤の道のりを教えてくれます。

これは僕が本を書いた理由の一つでもあります。自分が四苦八苦して見つけたことが、少しでもヒントとなればと思っています。

頑張ってくださいね、ピアノを続けた経験、もがいた経験は英語学習に必ず生きるはずですから。


2009.01.22 09:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索