英語独学虎の穴  スポーツとしての音読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スポーツとしての音読

第六章 「その他の音読トレーニング」

●ディクテーション・英譜

こちらも実際に作業をしながらその手順を一から見直して、
よりわかりやすいように説明を書き直しました。

読者プレゼントでは「英譜の作り方の手順」もお送りして
います。本当はペイントソフトなどで格好良く作りたかった
のですが、悪戦苦闘の果てに最終的になんと手書きです。

それでも実物を見ないとイメージがつかめないという方から、
「とても参考になった」という嬉しいご感想をいただいています。

●シャドウイング

ブログではぼろぼろに書きましたが、この一年間で英語の
上達のプロセスについて再考するうちに、完全に宗旨替え
しています。

自分にとってはシンクロ読みと比べると遥かに簡単でしたし、
僕が教えてきた方々も同様にシャドウイングのほうが簡単と
おっしゃるので、てっきりシャドウイングはシンクロ読みよりも
下位のトレーニングだとずっと思ってきたのです。

でも実はそうではないということ、さらにシャドウイングでしか
得られないもの、そのあたりについても脳の働きと重ねて
詳しく説明しています。

特に実際の会話やTOEICの問題に対応できるレベルの
リスニング力の養成に欠かせない「音の再現能力」について
はぜひ知っていただきたいところです。

もちろん僕自身がどうしてそれほど簡単にシャドウイングが
できたのか、その理由についても言及しています。

●音読マラソン

ブログには載っていないトレーニングです。発音の矯正・
「音の再生能力」の強化など様々な効果をもたらします。
これもやはり楽ではありませんが、メニューの一つに
取り入れて頂ければと思います。

この章の最後では「音読」をスポーツとしてとらえ、その
プロセスをどうやって楽しむかという記述も加えました。  


-続きます。

 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ

.13 2009 本の内容について comment2 trackback(-)

comment

KANO
初コメでこんなことかくのどぉなの???って感じですが、、、

池袋のジュンク堂で棚に表紙がみえるように置いてありましたよ!!!しかも1番上のは人の手にとられすぎて曲がってました(^-^)

なんかずっと見てたブログだから私も嬉しくって、、、

あと数日でセンターを控える受験生なんでまだ本は読めてませんが大学に合格したら絶対に買って読みますヾ(≧∇≦*)ゝ
2009.01.13 00:19
英語の虎
KANOさん

はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

初コメでそんなこと大歓迎ですよ。ジュンク堂池袋店の方々にも感謝です。

>1番上のは人の手にとられすぎて曲がってました

この一冊はもう誰も買わないでしょうねぇ。白い表紙なので手あかもつきやすいでしょうし。

>あと数日でセンターを控える受験生なんでまだ本は読めてませんが大学に合格したら絶対に買って読みます

ぜひ読んでみてください。いつか書くつもりでいますが、僕が30を過ぎてから英語の勉強を始めた本当の理由は、自分が受けたのと同じような英語教育を受け続けた挙句に英語を使えるようにならない多くの受験生を目にしたことでした。本には「英語を使えるようになる」ためにはどうすればいいかのヒントをたくさん詰め込んでいます。

まずはセンターがんばってくださいね。
2009.01.13 08:49

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索