英語独学虎の穴  「脳」と英語力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「脳」と英語力

第四章 「音読が英語力アップに効く理由とは?」  

ブログの中では自身の経験を元に、音読がリスニングの
向上に役立つというお話をしていますが、ではどうして
役立つのかという「上達の仕組み」の部分にスポットを
当てた章です。

自分の場合は、「理屈はどうでもいいから四の五の
言わずにとにかく読むんじゃい!」というノリでひたすら
音読を続けましたが、納得できなければやりたいとも
思わないという方もいらっしゃるだろうとの考えから
時間をかけて書きました。

この一年で英語学習に関する本を読み漁ったという
お話をしましたが、それには「脳」に関する専門的な
書籍も多く含まれています。

外国語を身につけるということ、使うということに
脳がどういう役割を果たしているのかについて勉強し、
その中でずいぶんと大きな発見もありました。

どうして聞き取ったはずのことが頭から消えてしまうのか、
なぜリスニングの途中に頭がいっぱいいっぱいになって
しまうのか、など。

何事も現象だけを見ていると改善をもたらすのは難しい
ですからね。これらの現象の原因である「脳」の働きに
目を向けることによってその対処法が見えてくるはずです。

ただ、学者の方によって書かれたものは、書いた方の
知的レベルが高すぎて僕では理解が難しいというものも
多々ありました。

それでも歯を食いしばって読み続け、時間をかけてやっと
理解したものを、さらにそれを自らの英語上達の過程に
重ねて、できるだけ噛み砕いてお伝えしようと苦闘しました。

ここから先も「脳」の働きについての言及はありますが、
その最初の部分となります。分量は他の章と比べますと
かなり少なめですが、少しでもわかりやすくしようと何度も
書き直したため、一番時間がかかったところでもあります。

それでもまだややこしいと感じる方もいらっしゃると思います。
その場合は理屈はすっとばして、リスニング以外に音読が
もたらす好影響についてだけさらっと読んで下さい。

信じて続けることさえできるのであれば、僕のように「とにかく
読むんじゃい!」というスタイルでも十分行けるのですから。

-続きます。

 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ
.07 2009 本の内容について comment2 trackback(-)

comment

kei3
中島さん!
たった今、中島さんの本「たった3か月で920点を取った。。。」を買ってきました!!一冊だけ残っていたようで、とってもうれしかったです。これからさっそくじっくり読んで、三月のTOEICに向けてがんばります。
2009.01.08 19:16
英語の虎
kei3さん

本を購入していただきましてありがとうございます。

>一冊だけ残っていたようで、

そのお店では売れているということでしょうか。
そういうお話を聞くと少し安心します。

何しろ情報量が多いので、どうか時間をかけてじっくり読んでください。
僕の本がkei3さんの英語学習のお役に立てれば嬉しいです。

TOEIC頑張ってくださいね。
2009.01.09 07:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索