英語独学虎の穴  継続の秘訣とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

継続の秘訣とは

第二章 「今度こそ失敗しないための英語学習を成功させるポイント」

ずっとブログを読んでくださっている方はご存知のように、
このブログでは顔の見えない読者を「熱さ」で引っ張ろうと
懸命に言葉を重ねてきました。

多くの方がそのメッセージに応えてくださり、「ブログを休止
している間でさえもその言葉を支えに頑張っていた」という
嬉しい言葉を何人もの方から頂きました。

ただ、一方でそういう「熱さ」によって遠ざけた方がいたのも
また事実でしょう。

もちろん全ての方から等しく受け入れられるものを書くなんて
不可能ですから、そうして遠ざけてしまう方が出てきてしまう
のは、それはそれでしょうがないと思っていました。

ところが僕のメッセージを受け止めてくださった方からも、
「読んでしばらくは頑張ろうという気になるが、それが長続き
しない」という切実な相談のメールを何通かいただきました。

この「続けられるか」どうかが実は一番大きい部分なんですよね。

これまで最も効率的に上達するための勉強法を追求して
きましたが、極端に言ってしまえば、どれだけ非効率的な
勉強法を選ぼうとも、もしモチベーションが何十年も続く
のであれば、いつか英語は使えるようになるのですから。

そういうメールを読むうちに、強力な「挫折の誘惑」に対して
「熱さ」一辺倒ではどうしようもないことに気づき、時間をかけて
じっくり考えました。

だってそうしてえらそうに語っている自分自身も、たまたま
英語は続いたものの、もともとは三日坊主の権化みたいなもの
なんですから。

執筆の最初の段階ではブログと同様に、英語学習の厳しさを
前面に押し出しておいて、それを覚悟した上でというアプローチ
で書いていましたが、

「人間はもともと弱い」ということを前提にして、「どうしたら
そういう意志の弱い人間でも継続できるか」という視点で
一から原稿を書き直しました。

厳しい部分は全部と言っていいほど削ったので、ブログの
内容と比べると、ずいぶんソフトになったという印象を持たれる
かも知れません(逆にこれでは物足りないという方はレポート
をご覧ください、あちらは厳しさ満載です)。

「どうしたら挫折せずに勉強を続けられるか」について、これほど
真剣に語っている英語の勉強本も珍しいはずです。

もちろんせっかく勉強に時間を割くわけですから、その効果を
最大にするための方法についても詳しく説明しています。
英語学習だけでなく、何をするにも通用する方法だと思います
ので、ぜひお読みください。


-続きます。


 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ

.03 2009 本の内容について comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索