英語独学虎の穴  孤独な戦いの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

孤独な戦いの日々


今から考えると、休止にするぐらいならこの出版への道のりを
連載すればよかったかなとも思います。

そうすれば長らく休んで忘れられてしまうこともなかったでしょうし、
読者の中で出版経験のある方にアドバイスを頂けるということも
あったかも知れません。

しかし当時は「英語学習のヒントとなること以外書かない」
という強いこだわりがあり、どうしてもそれができませんました。

ともあれブログにかかっていた時間のすべてを本の執筆に
充てることで以前より時間的にはだいぶ楽にはなりました。

しかし裏を返せばその分いくらでも本に時間をかけることが
できるわけです。

これまでの自分自身の歩み、そして教えてきた経験から
わかったことを一から洗い出し、それまではなんとなくで
済ませていたこともなんとか言葉でわかりやすく説明
できないかと試行錯誤する日々が続きました。

また、単に思い込みを伝えるだけでは読者のために
なりませんので英語学習について他の方がどう伝えている
のかを知るために空いている時間は読書を重ねました。
この一年で百冊は読んでいます。

自分の自由になる時間のすべてを本に捧げたわけです。


年が明けて3月を迎える頃(!)、それまで辛抱強く待って
いただいていた担当の小野田さんからついに「ちょっと心配
しています、ここまでの進み具合を教えてください」という
メールが届きました。

僕はメチャメチャ焦りました。コツコツ書き続けた結果、その頃
になると書き溜めたものは膨大な量になっていたからです。

慌てて章ごとに分けて一応体裁を整えて提出しました。
ボリュームだけは文句なしですが、正直に言って自分が書くもの
が本としてのクオリティーを満たしているものなのかという不安が
ずっとありましたので、緊張しながらその感想を待ちました。

三日経っても四日経っても返事はありませんでした。「もしかして
編集部の中で自分の原稿の質の低さが問題となって、出版の話
自体なしということになるのでは」などと考えたくないネガティブな
思いで頭が満たされてしまうほどでした。

一週間が過ぎて小野田さんからついに連絡がきました。そこには
いくつかの改善ポイントと共に、「読者の方のために、想いを込めて
書いたことが伝わってくる文」だという言葉がありました。

まぁそのときの安堵感と言ったら!

-続きます。


応援いただけると励みになります。
 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ

.23 2008 出版への道 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索